現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > 使いやすさのテンコ盛り!! HONDAシャトル動画でインプレッション

ここから本文です

使いやすさのテンコ盛り!! HONDAシャトル動画でインプレッション

“シャトル”と聴いて、アレツ、フィットが前に付かないの?と思った人が多いのではないだろうか。シビック シャトルに端を発するフィット シャトルは、使いやすいサイズとスペースで人気を誇って来たが、その後継は“シャトル”のみ。

その心は?

それは、子が成人して親から離れるように、“シャトル”が一本立ちしたということなのだ。派生車からの脱皮なのだ。

・5ナンバーサイズのステーションワゴンとして最大級の荷室容量(5名乗車時570L)
・ユニークにして便利な小物置き「マルチユースバスケット」
・クラストップクラスの低燃費34.0km/L(ハイブリッド車)
・小回りのよさ
等々に、自立した“シャトル”のやる気を感じ取ることができるのではないだろうか。

車種は、1.5L直噴ガソリンエンジン(CVT)とハイブリッド(7速DCT)の2つを用意。駆動はFFと4WD。
価格:169万円~238万4400円(消費税込)

【モーターマガジンMovie】

アクセス回数 8,281回 公開日時 2015.06.11 タグ: 試乗 インプレッション ハイブリッド 竹岡圭 モーターマガジン社 ステーションワゴン モーターマガジンMovie シビック シャトル フィット シャトル マルチユースバスケット 1.5L直噴ガソリンエンジン クラストップクラス チャンネル: モーターマガジンMovie

その他の動画

もっと見る