現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > 1300万円のレクサス新型LCはデザインも走りも文句なし! しかし数少ない不満点とは?

ここから本文です

1300万円のレクサス新型LCはデザインも走りも文句なし! しかし数少ない不満点とは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クーペスタイルが美しいレクサスのラグジュアリークーペ「新型LC」。

1300万円からという価格に関わらず、月販目標の50台に対しその36倍の約1800台を受注。好調に売り上げを伸ばしている。

今回試乗したのは477PSを発揮するV8 5リッターエンジンを搭載したガソリンモデルの「LC500」。新開発のトランスミッション(新開発Direct Shift-10AT)を搭載し、滑らかで気持ちの良い加速が楽しめる。

ライバルとなるポルシェ 911やBMW 6シリーズなど、欧州の高級クーペに肩を並べるクルマに仕上がったレクサス 新型LCだが、数少ない弱点も・・・。

レクサスにとりわけ厳しいとも噂される自動車評論家の国沢光宏氏は、LC500にどのような判断を下すのか!?

アクセス回数 526,874回 公開日時 2017.5.24 タグ: クーペ レクサス LEXUS LC500 LC チャンネル:オートックワン TV

その他の動画

もっと見る