現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > クリーンディーゼル搭載車をラインアップ! MINIクロスオーバー動画でインプレッション

ここから本文です

クリーンディーゼル搭載車をラインアップ! MINIクロスオーバー動画でインプレッション

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の心に住み着いているディーゼルエンジンへの負のイメージは、コモンレールを使ったクリーンディーゼルエンジンの普及で一掃されつつあるようだ。
今秋登場したMINIクロスオーバーとMINIペースマンの2015年モデルにも、クリーンディーゼル搭載車がラインアップ。MINIのディーゼル仕様投入は日本初、今後さらに投入車種を拡大していくという。

今回試乗したMINIクロスオーバーは、何といっても低回転域からの力強いトルクが印象的だ。箱根の急な山道をストレスなくグイグイ登っていく様は、ある種感動的でもあり、頼もしい。ガソリンエンジンでは太刀打ちできないポイントだ。

MINIクロスオーバーに搭載されるクリーンディーゼルエンジンは、パワーとトルクの違いで2タイプある。1つは「MINIクーパーDクロスオーバー」と「MINIクーパーDクロスオーバーALL4」に搭載される112ps/270Nmバージョン。
もう1つは、「MINIクーパーSDクロスオーバー」搭載の143ps/305Nmバージョンだ。
どちらもパワフルさと低燃費を両立する 2.0リッタークリーンディーゼルエンジンで、コモンレールダイレクトインジェクションシステム、可変ジオメトリーターボチャージャーなどの革新技術が採用されている。 当然といえば当然だが、ポスト新長期規制 をクリアしているとともに、、エコカー減税対象モデルでもある。
※MINIペースマンのディーゼルエンジンは、112ps/270Nmバージョンのみとなる

アクセス回数 4,255回 公開日時 2014.11.13 タグ: 試乗 インプレッション 竹岡圭 MINIペースマン モーターマガジン社 MINIクロスオーバー クリーンディーゼル搭載車 クリーンディーゼルエンジン ラインアップ コモンレール ジオメトリーターボチャージャー MINIクーパーDクロスオーバーALL4 MINIクーパーSDクロスオーバー エコカー減税対象モデル チャンネル:モーターマガジンMovie 新車試乗レポート

その他の動画

もっと見る