現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > どこまでもこのクルマと走りたい!! ルノー メガーヌGTライン動画でインプレッション

ここから本文です

どこまでもこのクルマと走りたい!! ルノー メガーヌGTライン動画でインプレッション

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロントグリル中央に配された“ロザンジュ”(ひし形)のエンブレムが、新しいルノーエクステリアデザイン戦略のコアであり、今回試乗した新型メガーヌGTラインでもその存在感を十二分にアピールしている。

パワフルにして切れのいい1.2リッターのダウンサイジングターボ(132ps/205Nm)は、デュアルクラッチとしなやかな足回りとの組み合わせで、そのポテンシャルをいかんなく発揮。ドライバーのスポーツマインドは高まるばかりだ。ルノーのモータースポーツ部門、ルノー・スポールが開発を担当していることは伊達ではないのだ。

ちなみに、ルノー・スポール市販化モデルのヒエラルキーは、GTライン⇒GT⇒R.S.となっており、GTラインはエントリースポーツモデルの位置づけとなる。
「これでエントリー?!」という声も聴こえそうだが、GTやR.S.よりはマイルドな仕上がりとなっており、幅広いユーザー層をターゲットにしているモデルだ。ボディ形状ははハッチバックとエステート(ワゴン)の2タイプが用意されており、ライフスタイルに合わせて選択できる。

アクセス回数 1,777回 公開日時 2014.11.13 タグ: 試乗 インプレッション 竹岡圭 ルノー・スポール モーターマガジン社 ロザンジュ ダウンサイジングターボ ヒエラルキー エントリー エステート デュアルクラッチ R.S 新型メガーヌGTライン ルノー メガーヌGTライン チャンネル:モーターマガジンMovie 新車試乗レポート

その他の動画

もっと見る