現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > 《高画質版》車重約300キロ・ホンダ CB1300P vs. 身長155センチ・女性白バイ隊員

ここから本文です

《高画質版》車重約300キロ・ホンダ CB1300P vs. 身長155センチ・女性白バイ隊員

(*これはYouTubeのMotoBasicチャンネルで公開した映像を高画質版として再編集したものです)

http://www.youtube.com/watch?v=sM1irq2xHKs
(身長155センチ・女性白バイ隊員のスーパーテクニック)
すでに100万回以上も再生された動画なので、上記URLの映像を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

2012年の第43全国白バイ安全運転競技大会において、見事な走りを披露してくれた石川県警IPエンジェルスの米澤沙恵子巡査長の映像です。転倒者が続出した最悪のウェットコンディションのなか、身長155センチの華奢な体格でVFR800Pを意のままに操る超スムーズかつシャープなライディングがとても印象的でした。

そして、その姿がよほど多くの皆さんの琴線に触れたのか、今年行われた第44回大会の走りも是非フルバージョンで見せて欲しいとのリクエストが数多く寄せられました。ということで、前作「身長155センチ・女性白バイ隊員のスーパーテクニック」の続編としてお送りします。

昨年と違って今年2013年は競技車両がサイドケース付きのホンダCB1300Pに変更となり(推定重量約300キログラム=つまり重くてデカくなった)、小柄で華奢な体格の米澤巡査長には相当不利なのではないか、と予想していたのですが...。

もちろん、昨年はウェットで今年はドライ。路面状況が圧倒的に良好なので単純比較はできませんが、慣れ親しんだVFR800Pからヘビー級のCB1300Pにスイッチしても、この短期間で同等かそれ以上の走りが構築出来てしまうのですから、やはりこの方、タダモノではないと思います。

映像を見て「むしろCB1300Pの方が乗れている」と感じる方も多いのではないでしょうか。精密機械のようなスロットルワークとブレーキング、そしてややダイナミックになったライディングフォームで、バイクのサイズアップと重量増を逆手に取っているかのような印象すらあります。

残念ながら今年もリザルト上位には登場しなかった米澤巡査長ですが、確か全国白バイ安全運転競技大会の出場は2回が限度だったと思うので、もしかしたら大会での勇姿はこれが見納めかも知れません。とても残念...というか...彼女が訓練を終えて取り締まりに専念したら...石川県のツーリングは絶対に安全運転で!

【参考ページ】
北國新聞「奮闘、155センチの白バイ隊員 石川県警」
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20111024401.htm

第44全国白バイ安全運転競技大会開催結果
http://www.npa.go.jp/koho/bike/shirobai_44th.htm
傾斜走行操縦競技(女性)(1,000点満点)
優勝/警視庁・宮田舞美/983点
第2位/神奈川・倉岡美芳子/970点
第3位/群馬・原田珠実/965点

【取材協力】
警察庁
http://www.npa.go.jp/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/

アクセス回数 368,458回 公開日時 2014.11.28 タグ: オートバイ 白バイ 全国白バイ安全運転競技大会 女性 女性白バイ隊員 婦人警官 警官 チャンネル: バイク動画 MotoBasic

その他の動画

もっと見る