現在位置: carview! > 編集記事 > 動画 > トヨタ、後付けの踏み間違い加速抑制システムを発売

ここから本文です

トヨタ、後付けの踏み間違い加速抑制システムを発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタは、販売店装着の純正用品として、今乗っているクルマに取り付けることが可能な「踏み間違い加速抑制システム」を、全国のトヨタ車両販売店を通じて2018年12月5日に発売した。「プリウス」、「アクア」から販売を開始し、今後、対象車種を広げていく予定。

本システムは、車両前後に取り付けた超音波センサーにより、前方または後方約3m以内にある壁などの障害物を検知し、ブザー音で注意喚起する。それでもブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでしまった際には、加速を抑制し、衝突被害の軽減に貢献する。

また、後退時は、障害物を検知していない状態でも、約5km/h以上でアクセルを踏んだ場合、速度が出過ぎないよう加速を抑制する。

■メーカー希望小売価格
踏み間違い加速抑制システム(本体、付属部品など)
55,080円(消費税込み)

アクセス回数 2,948回 公開日時 2018.12.6 タグ: トヨタ 安全技術 carview! カービュー! チャンネル:carview!

その他の動画

もっと見る