現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた

ここから本文です
試乗記 2019.11.7 レポート:河口 まなぶ / 写真:プジョー・シトロエン・ジャポン

新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた
  • 新型プジョー208はクラストップの品質を得たが、ブランド戦略で猫足は捨てた

DS3 クロスバックに続く新プラットフォーム第2弾

プジョーの新型「208」を試す機会が訪れた。ポルトガルのリスボンで開催された国際試乗会からレポートしよう。

7年ぶりのフルモデルチェンジで、“208”という数字をつけてからは2世代目となるこのモデルは今回、新世代のアーキテクチャを起用。これはプジョー・シトロエン・グループが今後のコンパクトモデルに使う、CMP(コモン・モジュラー・プラットフォーム)で、既に日本でも発売済みの「DS3 クロスバック」が初めて用いている。CMPの第2弾として登場したのがこのプジョー208だ。

最初に試乗したのはガソリンエンジン搭載モデル。このエンジンはDS3 クロスバックなどにも用いられる1.2L直列3気筒直噴ターボで、最高出力130ps、最大トルク230Nmを発生する。これを8速ATというこのクラスではリッチなトランスミッションを介して、前輪を駆動する。この8速ATはフィーリングや効率に優れ、直列3気筒ターボでも上質なフィールを生んでいる。

面白いのは同じパワートレーンと足回りで「アリュール」と「GTライン」という2つのグレードが用意されることだ。違いは主にエクステリアで、アリュールは比較的ベーシック、GTラインはスポーティな装いとなる。グリル周りのデザインが異なる他、GTラインはホイールアーチがブラック塗装のオーバーフェンダーになる。

試乗ステージ:ポルトガル・リスボン

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します