現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる
  • モデルチェンジ間近の完熟ゴルフに試乗。究極の普通が平凡な日常を変えてくれる

フォルクスワーゲン ゴルフ TSI ハイライン マイスター

極めて素直なハンドリング

今回の試乗車は上級グレードの「ハイライン」で、1.4L直4ターボ(140ps/250Nm)を搭載したモデル。今では受注生産になってしまったが、私は1.2L直4ターボを搭載した「トレンドライン」というベースグレードを所有していた。乗ってみると、トレンドラインと比べてパワーに余裕があって滑らかに走るところなど、より上質な印象を受けた。

ただ、極めて素直なハンドリングはまったく一緒だった。ハンドルの重さも絶妙で、軽すぎず重すぎず、切り込んだときにクルマが最初からドライバーの行きたい方向を知っているかのように、ぴったりと針路を取ってくれる。「そうそう、この感じ」すべての操作に引っかかりがなくて、自分が何も気にしないでそこにいることができる、水のような空気のような存在。でも、なくなってしまったらぽっかりと穴があいて、流れていた日常が止まってしまう、ゴルフはそういうクルマだったなと思い出した。

その素直さを感じていると、ハイラインの装備は少し過剰に思えてきた。日本では、輸入車で多少は高級車のイメージがあるかもしれないが、やはり元々フォルクワーゲンは大衆車でたくさんの人たちに届けるためのクルマだ。トレンドラインは日本では影が薄いが、1.2Lエンジンでもまったく不足は感じないし、よりシンプルで装備が簡素。タイヤも1インチ小さく、価格も比較的お手頃でゴルフの性格にぴったり合う気がした。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します