現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた

ここから本文です
試乗記 2019.1.11 レポート:五味 康隆 / 写真:望月 浩彦

スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
  • スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた

実は初代マークX“GRMN”も魅力的だったりする

まず先代モデルで袖ケ浦を走ってみる。もはや中古車しか手に入らないが、これはこれで魅力的だ。3.5L自然吸気V6エンジン×6速MT×ミドルセダンというパッケージは、今の世の中では貴重な存在なのだ。

クラッチやハンドルは重いが、その分だけダイレクト感やクルマとの一体感、操っている感覚などが鮮明にある。回転数が上がるほどに排気音が高まり、加速力がみなぎる官能的なエンジンもある。

もちろん速さだけを求めるなら、ターボモデルや、それこそ新型スープラがいいだろう。だが、大人4人が乗れて荷物も積める実用性を備えたミドルセダンで、サーキット走行まで含めてとことん楽しさを追求したモデルという存在感は、先代モデルでも色褪せていない。

ややフロントヘビーな感覚もあるが、強化された足回りの効果もあって曲がり出しは機敏。アクセル操作への反応も驚くほど鋭く、ブレーキタッチを含めた各操作に対するレスポンスは見事。ここまでレスポンスを上げると過敏で扱いにくくなりそうだが、ロングホイルベースがマイルドにして、車両の動きとしてはダイレクトで意のままだが過敏さがないという絶妙な味付けができている。

こうした背反する特性を両立する走り味は、足回りだけ変えても実現しない。まさにボディから調理するGRMNの真骨頂だ。

試乗ステージ:袖ヶ浦フォレストレースウェイ

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します