現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ

ここから本文です
試乗記 2018.10.10 レポート:島下 泰久 / 写真:メルセデス・ベンツ日本

4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ
  • 4ドア版AMG GTは高剛性ボディが印象的。ライバルはパナメーラ

メルセデスAMG GT 63 S 4ドア クーペ

メルセデス風とGTクーペ風を合わせたようなインテリア

大型TFTディスプレイが2枚連結されたワイドスクリーンコクピットを備えた室内の眺めは、GT 2ドアクーペとの共通性は少なく、むしろ最新のメルセデス・ベンツに共通の雰囲気といえる。しかしながらセンターコンソールは、左右に各種スイッチが配されたGTクーペと似たデザインに。このスイッチはそれぞれにTFTディスプレイが埋め込まれていて、モード変更などをグラフィック表示で知らせてくれるが、率直に言ってオモチャ的で、高級感は今一歩である。

もうひとつの新たなフィーチャーがステアリングホイールに設けられたドライブプログラム切替スイッチだ。ダイヤル式のこれを操作することで、コンフォート、スポーツ、スポーツ+などの設定を切り替えることができる。これまではセンターコンソール上にあったスイッチだが、場所が変わるだけで、確かに気分のアガる演出となることは間違いない。

リアシートは3人掛けのベンチタイプ、2人掛けの左右独立のもの、更に大型センターコンソールを備えたVIP仕様とでも言うべきものまで、多くの選択肢が用意される。とは言え、背の低いクーペフォルムだけに背もたれは立ち気味だし、座面も小さく、更にはエギゾーストの音も結構入り込んでくるから、快適性はそこそこというレベルである。

このリアシートの背後には、容量395L+床下60Lのラゲッジスペースが備わる。3名乗車の後席を選べば、左右分割可倒式のバックレストを倒すことで、荷室を最大1324Lまで拡大することも可能だ。

試乗ステージ:北米・テキサス州&サーキット

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gli*****|2018/10/10 07:35

    違反報告

    じゃあパナメーラがいい。
  • kun*****|2018/10/10 07:54

    違反報告

    セダンボディキモい…
    やっぱふつうのAMG GTがええわ
  • ram*****|2018/10/10 07:49

    違反報告

    子供二人いるから、これにするかラピードにするか、悩ましいところ。。。
    でも、確かにE53/63で十分といえば十分。サーキットでも、値段が安い分思い切って走らせられそうだし。もう少し悩み続けましょう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します