現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス

ここから本文です
試乗記 2018.8.8 レポート:山田 弘樹 / 写真:篠原 晃一

6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス
  • 6シリーズグランツーリスモ試乗 4輪エアサスのリゾートエクスプレス

BMW 640i xDrive Gran Turismo M Sport

グランツーリスモはラグジュアリーに特化したモデル

とはいえ1000万円級のリゾートエクスプレスにとって、曲がりくねったワインディングが本籍ではないというのはもっともな話。それすらバッチリこなすBMW! とまとめるのは美しいが、細分化が進んだ現在でグランツーリスモはラグジュアリーに特化したモデルである、というのが正しい結論だと思う。

Xシリーズとまでは行かないがセダンやツーリングよりも高いアイポイントを実現したシートに座り、ほどよくカーブしたロングコーナーを楽しむ。

長い旅路を快適に高速移動し、疲れ知らずで現地でのレジャーを堪能する。そしてこうした乗り心地の良さ、その中にもしっかりとした走りの芯がある乗り味こそ、我々日本人好みなのではないか。だからこそ冒頭で、クラウンが取るべき道というか走りとラグジュアリーのバランスが、ここにあったのではないか? と感じたのである。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します