現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS

ここから本文です
試乗記 2018.8.2 レポート:山田 弘樹 / 写真:小林 俊樹

シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS
  • シリーズ第5弾、ホンダS660モデューロXが意識したのは初代NSXのタイプS

S660 モデューロ X

意識したのは初代NSXのタイプS

ボクはこのS660 モデューロ Xに、欧州車にも負けない走りの愉しさと安定性を感じた。駆動方式はまったくの逆だが、フォルクスワーゲン ポロGTIの安定性があり、同じミドシップとしてはルノー トゥインゴGTにも負けない楽しさがあると思った。だからベンチマークは何だったのか? という質問もしてみたが、その答えもまた痛快だった。「ライバルというのは特に想定していないのですが、意識したのは初代NSXのタイプSですね」というのである。

標準モデルで200万円を超えるS660は、軽自動車として考えると破格だ。しかもモデューロXとなると、オプション内容を考えれば十分以上に安いのだが、そのプライスは約285万円にまで跳ね上がる。しかし言おう。このクルマは軽自動車として考えない方がいい。これはホンダが作った、一番小さなスポーツカーである。そしてこうした走りが、ライトウェイトスポーツカーの伝説的な存在であるロータス エリーゼの約半額で手に入るとなれば、その価値は十分にわかるだろう。

もしボクがこのS660 モデューロ Xを手に入れたなら、間違いなくエンジンパワーを上げるだろう。いや、イナーシャが大きいステアリングを小径にして、トコトン走り込んでみるか。何にせよそんな風にあれやこれやと考えながら細かく手を入れて、ずーっと、ずーっとそばに置いておくのではないかと思う。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します