現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある

ここから本文です
試乗記 2018.6.27 レポート:島下 泰久 / 写真:マクラーレン・オートモーティブ

マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある
  • マクラーレン セナには速度感がリセットされそうな快感がある

マクラーレン セナ

720Sがサルーンに思えてしまう

さて、予習はこれぐらいにして、そろそろ走り出したい。何と、まずはコース習熟のために720Sで4周したのちに、いよいよセナの試乗である。軽いディへドラルドアを閉めると、下側の窓から地面が見えるのが不思議な感覚だ……などと言っている暇もなく、フルバケットシートに身体を滑り込ませたら6点式ハーネスを強く締め上げ、慌ただしくコースインする。

違いはピットロードを過ぎて1コーナー先へと入っていく時点で、すでに明らかだった。ステアリングが格段にクイックで、きわめてシャープにノーズがインに向くのだ。しかも、それは決してギア比だけが先行したような感覚ではなく、操舵と同時にまるで平行移動するかのように曲がっていく。セナの後では、720Sがサルーンに思えた…というのは本当の本音である。

パワートレインも、まさに胸のすくという言葉が相応しい。アクセルペダルを踏み込むと同時に即座にトルクが立ち上がり、すぐに強力な加速が始まったかと思うと、どこまでもその勢いがまったく衰えない。しかも、その際には頭上を走る、エンジンへと吸気を送り込むシュノーケルからのゴーッという音で車内が満たされるから、迫力は半端ない。

720Sはターボエンジンであることを良い意味で意識させないリニアなパワーカーブを持っていたが、セナは持てる力のすべてを、即座に発揮するという印象だ。その分、コントロールは難しくなり、特にコーナリング中のアクセルワークには気を遣うが、速さに直結した特性であることは間違いない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します