現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない

ここから本文です
試乗記 2018.6.20 レポート:山田 弘樹 / 写真:日本ミシュランタイヤ

ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない
  • ミシュラン プライマシー4はコンフォートタイヤの新基準かもしれない

ゴムの剛性を高めてウエットに効く溝の体積を拡大した

ミシュランのプレミアムコンフォートラインを担うプライマシーが「3」から「4」へと世代交代を果たした。

ミシュランといえば常に一歩先行く先進性(時には進みすぎることもあるが)をタイヤに込めるのが特徴だが、まさしく今回の「プライマシー4」も、これからの未来を見据えた高性能なタイヤだった。

そんなプライマシー4が今回狙いを定めたのは、タイヤの基本性能である「ウェット性能」の向上と、来るべきEV社会に対する対応のふたつ。栃木県にあるGKNドライブラインジャパン プルービンググラウンドで試乗したので、早速みなさんにお伝えしよう。

まずウェット性能の向上において、改良の主軸となったのは排水性の向上だ。具体的にはトレッド面に走る主溝の体積をプライマシー3比で約22%も増やした。

これをわかりやすく説明すると、タイヤを縦断面で見たとき「3」までの主溝は山型というか台形だったのが、「4」ではこれがスクエアに近い形状となったのである。

なぜ台形の形状だったのかといえばトレッド剛性を保つためだ。タイヤは溝によって路面の水を排出できる代わりに、ゴムの倒れ込みを誘発してしまう。プライマシー3は主溝の断面を台形にデザインすることで、ブロックの剛性不足を補っていたのである。

ただこの主溝形状だと、タイヤが減るほどに溝体積が小さくなってしまう。年々要求が高まるウェット制動性能を上げるために溝体積は増やしたいけれど、タイヤの剛性は落としたくない。

エンジニア氏によると、この難題をクリアしたのは新開発のコンパウンド技術なのだという。ケース等の構造部分は適正化という意味でのアジャストを施しながらも基本的にはプライマシー3を踏襲。つまり溝体積の確保に必要な剛性を、プライマシー4はゴムで得たのである。

この剛性向上はきっと「低燃費性能」にも効いているはず(16サイズが低転がり抵抗等級「AA」を獲得)。さらに、この新コンパウンドは、ゴムそのものの性能としてもウェット路面での密着性を高めている(19サイズがウェットグリップ等級「a」を取得)。

試乗ステージ:GKNドライブラインジャパン プルービンググラウンド

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します