現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く

ここから本文です
試乗記[PR] 2018.7.9 レポート:飯田 裕子 / 写真:篠原 晃一

履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く

sponsored by MICHELIN
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く
  • 履き始めから履き替えまで、プライマシー4は安心感や快適性が長く続く

タイヤの生涯を通したトータルパフォーマンスが特長

ミシュランのプレミアムコンフォートタイヤ「プライマシーシリーズ」が世代を重ね、これまで以上に濡れた路面に強く、安心感・安全性の高いタイヤ「プライマシー4(PRIMACY 4)」へと深化を遂げた。

プライマシー4では、先代プライマシー3の特徴だった高速安定性や静粛性、低燃費性などが底上げされているのはもちろんだが、とりわけ興味をそそられる深化が“ウェット性能の向上”、それも“長く続く”という特長だ。

長く続くとは、新品おろしたての履き始めから、使用限度である残溝1.6mmまで、タイヤの生涯を通して高いウェット性能がキープされるということ。これはセーフティドライブの肝であるタイヤにとって、非常に重要な要素だ。

そのポイントは、排水性とグリップ性能の向上にあった。まず、ウェット路を走行中、よりタイヤが路面と接地しやすくするために最も重要なのが、タイヤの溝による排水性だ。今回のプライマシー4では、“長く続く”性能に大きく係わる「新溝形状」がキーとなる。

一般的にタイヤの溝は、細長い台形のように溝の底部にいくほど狭くなり、溝の体積も減っていく形状をしている。だが、プライマシー4では溝の幅も先代より拡がり、さらに製造が難しいとされる溝の底部まで溝幅を維持する限りなく四角い、先細りでない新溝形状を採用。おかげで、タイヤがすり減っても溝体積を最大化することができ、履き始めから履き替え時まで高い排水性を維持しやすいというワケだ。

さらに、新配合のコンパウンドの採用によって、濡れた路面でのグリップ性能も向上している。その上、低燃費性との両立にもぬかりなく、タイヤラベリング制度では16サイズが転がり抵抗「AA」を、19サイズがウェットグリップ「a」を取得。先代に対し、多くのサイズで各性能を1グレードずつ上げている。

コンフォート性能にも触れておきたい。プライマシー4に採用された「サイレント・リブテクノロジー」は、タイヤ中央の帯状のトレッド面のパターンを最適化し、回転中に連続して発生する音圧をコントロールすることで、従来比で約6%静粛性が向上している。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します