現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた

ここから本文です
試乗記 2018.6.20 レポート:河口 まなぶ / 写真:メルセデス・ベンツ日本

新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた
  • 新型Cクラスは走りがさらに熟成。マイルドHVの新エンジンにも驚いた

メルセデス・ベンツ C200 セダン

発進も加速も変速も滑らかなマイルド・ハイブリッド

走りの良さを改めて感じさせられたフェイスリフトしたCクラスだが、今回の最大の目玉は新パワーユニット。その中でも注目は「C200」で、これまでの2.0L直4直噴ターボにとって代わり、1.5L直4直噴ターボにBSG(ベルトドライブ・スターター・ジェネレーター)を組み合わせた「EQブースト」としたのがトピックである。

このEQブーストは、既に日本にも「Sクラス」に「S450」という、直6+ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)搭載モデルが採用しているもの。だが、C200のEQブーストは、これをシンプルにしたものだ。

C200に搭載されるEQブーストの構成は、最高出力184ps、最大トルク280Nmと、以前のC200に搭載された2.0Lとほぼ変わらぬスペックの1.5L直4直噴ターボを搭載。そしてここに、ベルト駆動の最高出力10kW/最大トルク160Nmを発生するスターター/ジェネレーターを組み合わせ、加速時や変速時のアシスト用モーターとしても使う、いわゆるマイルド・ハイブリッドだ。

このEQブーストは、ベルトを介してつながるクランク軸に対し、アシスト用モーターとしてプラスアルファの力(加速時には最高で10kW)を上乗せする。また一方でブレーキング時は、エネルギーを回生する(回生時には12kW)働きも持っている。このEQブーストは、S450のISGと同様に48Vのリチウムイオン・バッテリーで運用されている。

実際に走らせてみてまず印象的なのは、エンジン始動時。セルがないので、セル特有の音や振動がないのだ。そしてゼロからの発進では、明らかに通常のエンジンよりレスポンス良く素早く加速が始まるのも特徴。これは10kW/160Nmのモーターアシストが働くため、電気自動車やハイブリッド的に動き出すためだ。

さらに、変速時はシフトのアップダウンを問わず、シフトショックが皆無なことに驚く。シフトアップ時はエンジン回転の落ち込みをモーターがアシストする。そしてシフトダウン時はモーターを抵抗として使う制御がなされエンジン回転を抑える。このようにして滑らかな変速が実現されている。

エコモードで高速等を走る際には、アクセルから足を離すとエンジンが停止してコースティングする機能があるが、そこからエンジンを再始動する場合も始動ショックがないのも特徴だ。

エンジン全体の印象はむしろ、以前の2.0Lより上質に感じる。この“電化”によって内燃機関の環境基準を未来に適合させつつも、商品として魅力あるものにしたと感じるのだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します