現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

ここから本文です
試乗 2018.3.22 レポート:塩見 智 / 写真:篠原 晃一

VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要
  • VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

パサート ヴァリアント TDI ハイライン

最新世代ディーゼルを導入。パワースペックは平均的

メルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ、プジョー・シトロエン、ジャガー・ランドローバー、マツダ、三菱、トヨタに次いで、フォルクスワーゲン(以下、VW)がディーゼルエンジン搭載モデルをラインアップに加えた。搭載されたのはパサートとパサート・ヴァリアント。採用されたのは2リッター直4ターボディーゼルで、2015年秋のディーゼル問題発覚時に使われていたエンジンとは世代も使われる技術も異なる最新世代のディーゼルエンジンだ。

最高出力190ps/3500~4000rpm、最大トルク400Nm/1900~3300rpmと、2リッター直4ターボディーゼルとしては平均的なパワースペックをもつ。車重1560kgのセダン、1610kgのヴァリアントともにJC08モード燃費は20.6km/L。これも平均的。排ガスの後処理問題も一般的な酸化触媒、尿素SCR、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)で対応する。

ジャガーが最大トルクを430Nmまで引き上げる代わりに燃費は17.1km/L(XEの場合)にとどまるなど、クルマの性格、車重(に関連するギアリング)、世代の違いによって多少スペックが異なる場合もあるが、各社だいたい燃費が20km/L前後で最大トルク400Nm前後というのがパターンだ。現在施行されている排ガス基準をクリアしつつ競争力のある価格の範囲で実現できるパワーがこのあたりということなのだろう。

フォルクスワーゲン パサートバリアントの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tra*****|2018/03/22 10:57

    違反報告

    とんでもなく悪質な提灯記事。

    だったら、ご自分でこの一番高額なパサード買って、公害と騒音振りまきながら、振動とガラガラ音を楽しみつつ、給油時の僅かな出費減に悦に入っていては如何でしょうか?

    VW自身、「日本人はディーゼル・アレルギーが少なく、欧州車への忠誠が強い。だから、欧米始め世界中でディーゼルが売り難くなっても、日本では商機を見ている」って言ってるけど、日本がここまでナメられるのもあんたらインチキ評論家のお陰ですな!
  • tra*****|2018/03/22 11:00

    違反報告

    とはいえ、これまたVWジャパン社長が先日公言したように、これだけのインチキ・プロパガンダと大宣伝にも関わらず、発売後1月以上経てのパサード・ディーゼルの受注は僅か400台とのこと。
    これって全国のディーラー1店舗あたり1台になるかならないかって体たらく。

    まあ日本人も、VWディーゼルに実際に見て触れて試乗して、その上で見積もり取れば、それでもバカらしい買い物だと気づかないほどはバカじゃないってことで、、、
  • mak*****|2018/03/22 10:59

    違反報告

    信用無いメーカー。
    改ざん問題はクリアしたのかな?

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します