現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ

ここから本文です
試乗[PR] 2018.2.16 レポート:橋本 洋平 / 写真:菊池 貴之

タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ

sponsored by DAIHATSU
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
  • タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ

街中では軽快&高速道路では安定感のある走り

今回はお台場周辺を走らせてみたが、改めて感じたことはタントがいかに死角を減らすようにデザインされているかということだ。運転席の視界は三角窓によって隙なくカバーされ、交差点では歩行者が認識しやすく、陰に子供が隠れていたとしても瞬時に認識できる。ダークメッキLEDヘッドランプもデザイン性だけでなく、明るさが抜群で、今回の試乗でもトンネル内でクリアな視界を確保してくれた。

車庫入れする際には室内にあるリヤアンダーミラーで後方を確認できるし、パノラマモニター対応の純正ナビをオプション装着すれば、クルマを真上から見ているような映像で周囲をチェックできる。当たり前の使いやすさをキッチリと突き詰めているからこそ気を遣うことなく走れるし、手足のように操れるわけだ。

走りも必要十分以上だ。自然吸気エンジンではどうかと懸念していたのだが、東京ゲートブリッジの急勾配も力強く登る。合流などで瞬間的な加速が欲しい時には、ステアリングスポークの右側に備わるPWRボタンを押せば、エンジン回転が瞬時に高まり、パワフルになってくれるところも扱いやすい。

応答性も良く、街中の交通をリードすることも容易い。両側に電動スライドドアを装備し、さらに助手席側はピラーインにしているというタントの構造上、補強部材などでクルマが重くなるのではと心配していたが、ボディパネルを一部樹脂化するなどの努力によって、車重は940kgに抑えられて、意外なほど軽快に走ってくれるのだ。

その足回りは適度に引き締められたフィールで、グラつきを感じることなくコーナーを駆け抜ける。そして、橋の上などで横風を受けた際にも車体の乱れは少なく、真っ直ぐ突き進んでくれる安心感があった。背の高いクルマであることを意識せずに乗れるのには好感が持てた。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します