現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備

ここから本文です
試乗記[PR] 2017.12.8 レポート:サトー タケシ / 写真:菊池 貴之

ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備

sponsored by DAIHATSU
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備
  • ハイゼットカーゴとアトレーワゴンがフェイスリフト&スマアシIIIを装備

細かなアメニティにまでプロに対するおもてなしを感じる

実際に使ってみるとどうなのかを確認するために、「ハイゼットカーゴ」に乗り込んで、プロも御用達のホームセンター・ジョイフル本田 千葉ニュータウン店を目指す。

運転席に座ってまず感じるのは、シートの掛け心地がいいこと。エコインジケーターが付いた大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーターの視認性も高く、ほかにも、細かな部分にまで使う人のことを考えてつくられていることに感心する。

たとえば手帳や書類を載せられる頭上のオーバーヘッドシェルフは網の目状になっていて、取り出したいものが運転席から見上げるとひと目でわかる。助手席側のテーブル状の広いトレイや、運転席側のAピラー脇に設けられたカードホルダーとペンホルダーなど、仕事でクルマを使う人のことを親身になって考えていることが、ひしひしと伝わってくる。

さらに細かいことを言えば、センターコンソールのマルチユーティリティフックが目に留まった。もちろんコンビニ袋も引っかけられるが、USBケーブルなどを巻き付けるのにも便利な形状になっている。

積載能力を試してみる。ジョイフル本田のご厚意で、プロフェッショナルが使うであろう荷物を積み込むことができた。ご存じのように軽自動車はサイズが決まっているから、みかん箱やビールケースがいくつ積めるかというテストをしても、軽商用車同士の比較では大差はない(実はバンタイプの登録車よりは軽ワゴンがはるかに上回るが)。

だから実際に使う上で大事なのは「積めるかどうか」よりも、「積みやすいかどうか」だ。その点、「ハイゼットカーゴ」は使い勝手に優れている。簡単な操作で後席を畳めば、荷室が広がるだけでなくフロアがフラットになるから、荷物を積みやすい。バックドアが大きく開くから植木鉢など背の高いものでも苦労なく積めるし、荷室の床面が地面に近い低い位置にあるから重いものを積み込む時の腰への負担が少ない。

乗ってみて、使ってみると、「ここまで気配りするのか」と驚かされた。ある意味で、仕事でクルマを使う人への“おもてなし”である。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します