現在位置:carview! > 編集記事 > 試乗 > ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ

ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
  • ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
  • ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
  • ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
  • ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
  • ジープ 新型コンパス試乗!人気のJeepブランドに新たなSUVラインナップ
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

多彩なSUVラインナップを揃えるジープブランドにまた新たな1台が登場

アウトドアの趣味を楽しむユーザーに根強いファンが多いジープ。2017年秋現在で販売されているラインナップを見ると、無骨で頼もしいキャラを現代に受け継ぐジープ ラングラーにはじまり、フラッグシップのグランドチェロキー、ミッドサイズSUVとして質感を高めたチェロキー。2015年にはジープのエッセンスを小粒なボディに採り入れたレネゲードも加わって、新たな顧客を呼び込んだ。

そして、今回の主役となるジープ 新型 コンパスは、チェロキーとレネゲードの中間に位置するモデル。日本では2012年から初代モデルが販売されていたが、2017年10月末にフルモデルチェンジした2代目が日本市場に導入された。

ジープといえば四輪駆動のイメージが強いが、初代コンパスはジープがもつタフな世界観を街乗りで手軽に乗りこなせるよう、軽量、低コスト、低燃費走行が見込める前輪駆動モデルを設定し、300万円前後という比較的リーズナブルな価格で購入できる“最もお買い得なジープ"と謳っていた。

もつレネゲードにエントリーモデルの座を譲る形に。レネゲードの登場で、もはやコンパスはフェードアウトするのではないかと思われたが、実際には続投。考えてみれば、今やユーザーニーズの多様化でSUVブームのまっ只中。コンパスはレネゲードよりもひと回りサイズが大きく、実用的な空間が確保しやすい点をみても、消えゆくどころか、存在意義はむしろ増していたのだ。

そこで登場した2代目コンパスは単なるジープの廉価モデルではなく、プレミアム性をまとって一新された。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します