現在位置:carview! > 編集記事 > 試乗 > スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得

スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
  • スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
  • スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
  • スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
  • スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
  • スズキ 新型スイフトスポーツ燃費レポート|速い・安い・低燃費!新型スイスポはかなりお買い得
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

新型スイフトスポーツは“MTの入門車”としても優秀

スイフトスポーツは全体的に市街地でも非常に扱いやすい車であった。

詳しくは高速道路編で書くが、スイフトスポーツの中低速トルクの太さに特徴がある。平坦路であればエンジン回転数が1000回転程度で流れに乗ることが可能。1速を2000回転くらいまで回した後は、3速・5速・6速のような飛ばしシフトも可能で、40km/hも出ていればトップギアの6速で走ることができる。

これはスイフトスポーツが搭載する低回転域から太いトルクを出すターボエンジンならではのメリット。それだけに何速で走っているか分からなくなることもしばしばあり、使っているギアのポジションの表示が欲しくなるくらいだった。

不満な点として、シフトフィールはもう少し剛性感が欲しいのと、シフトレバーが短くてもいいかなと感じる点が挙げられる。

しかし、各ギアへの“入り”は良好で大きな不満もない。クラッチも非常につなぎやすく、重さも適度で扱いやすいので、操作は市街地でも苦にならない。スイフトスポーツは、MT車の運転経験があまりない、またはブランクがあるという人でも慣れるのにそう時間はかからないだろう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tet*****|2017/11/07 15:13

    違反報告

    特別な技術でもないのに技術の○○なんて言ってるメーカーより、よっぽど魅力ある車。もう少しデザイン改良したら良い感じになるかな。
  • gah*****|2017/11/07 13:37

    違反報告

    カルタスの時みたいにGT-iの名前を使って欲しいな。
  • aki*****|2017/11/07 13:13

    違反報告

    低速トルクはあるといっても2000回転未満は細いので、丁寧なコントロールが大切。
    とはいっても低速トルクが細いのはどの車でも当たり前なのでこの回転域では丁寧に扱い、メインの2500回転を越えて3000回転からターボを感じ始めてからが本領発揮。
    巡航では2500前後で事足りるので、意図的に2速を維持して3000回転オーバーを維持すると楽しめる。
    ターボ初心者さんはノンターボみたいに7000、8000とは回せないので、レブの半分を目安にすれば良い状態を保てるでしょう。

    基本的に余力のある車なので乱暴な運転はせず、スマートにライン取りを意識したり、丁寧にブレーキングをしてスピードとトルクに頼ったダサい運転を矯正するのに良い車。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します