現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”

ここから本文です
試乗 2017.11.6 レポート:まるも 亜希子 / 写真:篠原 晃一

アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”
  • アウディQ5が初のフルモデルチェンジ。プラットフォーム一新で大きく“深化”

8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目へ

今年前半に新モデルの「Q2」を投入して、Q3、Q5、Q7とSUVのラインアップを充実させてきたアウディ。その中でも2008年に発表され、翌年に日本で発売されたアウディQ5は、とくに成功を収めているモデルだ。世界的なSUVブームの波も味方して、すでに世界累計販売台数は160万台以上。全長4.6mほどという、世界的に見ると大きすぎないボディサイズに、エレガントさと逞しさをうまくブレンドしたエクステリア、アウディ得意の四輪駆動、クワトロによる高い走破性も兼ね備えたパッケージが支持を集め、数あるプレミアムSUVの代表格にまで成長した。

そして今回、初のフルモデルチェンジを迎えた「Q5」は、一見するとキープコンセプトの印象が強いものの、その中身はプラットフォームから一新。上位クラスのQ7に搭載された先進技術も大盤振る舞いで投入されている。もちろん、じっくり見るとそのデザインからも新しさは伝わるが、乗って触れてみるほどに進化の度合いが感じられる、そんなフルモデルチェンジになっているようだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hyp*****|2017/11/06 12:04

    違反報告

    買う予算が有ったら個人的にはボルボXC60の方が魅力的だな
  • zcm*****|2017/11/06 13:39

    違反報告

    試乗してきた。
    運転してて、すごい楽しい車ではないが、乗り心地と安定感は抜群でした。
  • ten*****|2017/11/06 14:12

    違反報告

    乗ってみましたが、いい車でした。

    標準グレードの外観があまりにもカタログと変わってしまうため、デビューパッケージをつけることが前提となると思いますが、アウディにしては良心的な価格設定だと思います(他社競合車と価格を合わせてきたという意味で。絶対的に価格が安いというわけではありません。)。

    人気モデルだけに、現在のアウディジャパンの厳しい販売状況(2016年年間販売台数は最盛期である2014年比9.3%減)を打開するきっかけになってくれればいいですね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します