現在位置:carview! > 編集記事 > 試乗 > ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追

ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
  • ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
  • ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
  • ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
  • ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
  • ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド試乗!HVと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

売れ行きが伸び悩むステップワゴンに起死回生のハイブリッド追加

最近、ホンダ ステップワゴンの売れ行きが伸び悩んでいた。

2017年上半期(4~9月)の登録台数を見ると、ライバル車のトヨタ ヴォクシーは3万9988台、日産 セレナが3万7503台なのに対して、ステップワゴンは1万8994台にとどまる。ライバル2車の約半分だ。

背景には同じホンダのN-BOXやフリードが好調に売れて、いわゆるダウンサイジングにより需要を奪われた事情もあるが、ステップワゴンの訴求力も弱い。特に昨今のミニバンでは、広い室内や多彩なシートアレンジなどに加えて、外観が立派に見えることも求められる。

それなのにステップワゴンは、エアロパーツを装着したスパーダの顔立ちも地味だった。

2015年5月12日に掲載した「ホンダ新型ステップワゴン試乗レポート」でも述べたが、この顔立ちを「いつまで続けられるのか」と思った。従来のステップワゴンも「地味に登場してマイナーチェンジで派手に変える」という繰り返しだったからだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します