現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う

ここから本文です
試乗[PR] 2017.10.6 レポート:山田 弘樹 / 写真:横浜ゴム

ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う
  • ヨコハマスタッドレスの最高傑作! 「アイスガード6」は冬の安心感が違う

培ってきた技術と経験から生まれた「冬の怪物」

ヨコハマのスタッドレスタイヤ「アイスガード」が、6世代目となる『アイスガード6(iG60)』へとフルモデルチェンジした。この10月に創業100周年の大きな節目を迎えるヨコハマは、1985年の「ガーデックス」を皮切りに、32年という月日をかけてスタッドレスタイヤを改良・進化させてきた。その集大成たるアイスガード6は、氷上・ウェット・音(快適性)をはじめ、燃費や耐用年数も含めたトータル性能を“アイスガード史上最高”レベルに引き上げている。「冬の怪物」という大胆なキャッチコピーは、ヨコハマスタッドレス史上最高性能であることを意味し、培ってきた技術と経験に基づいた自信の表れと受けとっていいだろう。

アイスガード6の特長のひとつは、高いコンパウンド性能をベースとした氷上性能だ。ここ数年来のスタッドレスタイヤにおける技術トレンドは、まさに氷上性能の向上にある。日本の特異な気候がもたらす水分を多く含んだ雪は、何度も踏まれて磨きに磨かれ、気温が下がるとアイスバーンへ変化していくのはご存じの通り。そしてこのアイスバーンを走るとタイヤと路面の間に水が入りこみ、これがスリップの原因となるのである。そこで各社はこぞってこの氷とタイヤの間に発生する“水の膜”を除去することに注力しているのだが、ヨコハマの技術はここがキラリと光っている。

その要となるのは「プレミアム吸水ゴム」だ。トレッド面を支えるこのゴムには「新マイクロ吸水バルーン」と「エボ吸水ホワイトゲル」というふたつのシステムが組み込まれている。「新マイクロ吸水バルーン」は特殊素材で作られた非常に小さな球状体で、これが路面と接することでタイヤ表面に空洞を作り、ミクロの水膜を吸収する。またバルーンの殻はエッジ効果を生み出し、氷面をひっかいてトラクションおよびブレーキ性能に貢献する。さらに柔らかなゲル状素材である「エボ吸水ホワイトゲル」が、氷面から水膜を除去。水のない部分は氷と密着し、グリップ性能を高めてくれるのである。

こうした排水性と路面密着性の高さはニーズが高い氷上での制動性能にも高い効果を発揮し、アイスガード6は従来比で15%もその制動距離を短縮。また氷上・雪上性能を上げることで反比例しやすいウェット性能も、後述するトレッドの面性能の改善などによって5%の向上を果たしているという。

sponsored by 横浜ゴム

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します