現在位置:carview! > 編集記事 > 試乗 > なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?

なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
  • なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
  • なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
  • なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
  • なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
  • なぜ最初から無かったの?このタイミングでマツダ CX-3にガソリン車が追加された理由とは?
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

発売当初はディーゼル車しかなかったマツダ CX-3

最近、人気を高めているカテゴリーがSUVだ。ボディの上側はワゴンや5ドアハッチバックに準じた形状だから、居住性や積載性が優れている。下側には大径のホイールとタイヤが装着されて外観もカッイイ。

もともとSUVは悪路を走るクルマとして生まれた経緯もあり、車種によっては最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)に余裕を持たせてデコボコを乗り越えやすい。これも外観のカッコ良さを際立たせる。

特に人気が高いのはコンパクトなSUVで、トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼル、スバル XVなどは売れ行きが堅調だ。今の国内市場では軽自動車とコンパクトカーの販売比率が高く、売れ筋車種が低価格化したから、コンパクトとはいえSUVは収益を確保する上で大切な商品になった。

売れ筋の価格帯は230~280万円になる。これらのコンパクトなSUVに属するマツダ CX-3が、新たに直列4気筒2リッターのガソリンエンジンを搭載した。今までは1.5リッターのクリーンディーゼルターボのみを用意したが、一般的なエンジンラインナップになった。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します