現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感

ここから本文です
試乗記 2017.7.5 レポート:小沢 コージ / 写真:BMWジャパン

新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感
  • 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感

ドイツ国内では3L直6を積む330iと同じ価格

今回の試乗は山道の登りが多かっただけに実質EV走行距離は約40km。それでも530eのサイズを考えると十分な上、電池が切れてから、普通のHVたる「AUTO eDRIVE」モードで走ったけど、ここでも発進は結構EVとして静かに走り出す。アクセルを多少深く踏むとエンジンもかかり出すのは普通のHVと同じだけど、その複合パワー具合は非常に自然。ショックらしいショックは皆無です。

なによりその状態でフルスロットルにすると、電池の充電状態にもよるけど素直にシステム出力の230psに繋がって、快適快適。自然な速さだけだと、やっぱり「AUTO eDRIVE」が一番いいかもしれない。とはいえ上質なピュアEVとして走れるのが530eの最大のメリットだけにフツーは「MAX eDRIVE」で走るんだろうけど。

それと改めてBMW PHVの凄さを聞いてみるとソイツはお値段。この5シリーズベースの530e、ドイツ国内だと5万2000ユーロぐらいから買えて、コイツは3リッター直6を積んだ330iとまったく一緒。つまりBMWは、直6から直4に2気筒減らしたとはいえ、モーターを追加しているのにまったく価格を変えないどころか、実は9.2kWhの大型リチウムイオン電池代を取ってない! しかもPHVは今ドイツでは3000ユーロの補助金が出るから、事実上、同じ性能のガソリン車より安く買える! ってわけ。

去年世界で3万台前後売れたっていうBMW PHV。世界販売200万台のうちまだ1%チョイで少ないけど、今後このパフォーマンス、高級感、値段を考えるともっと売れるのは間違いないところ。キミも早いところ、この新しい走りとエコ感に慣れてみたら? って感じですよ。お金あるなら買わなきゃソンソン!

試乗ステージ:ミュンヘン~ザルツブルク

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kai*****|2017/07/05 18:55

    違反報告

    50キロEV走行が出来れば、殆どの人達が日常使用ではガソリンを一滴も使用しないで済みそうですね。
  • ryu*****|2017/07/06 01:04

    違反報告

    私実際に使っていますが、EVでの走行可能距離は、実質30~35㎞です。エアコンをつけると-3㎞です。ちなみに急速充電出来ず、空っぽからフル充電まで約7時間かかります(BMW指定の家庭用充電設備使用)。EV走行はトルクフルでいいですが、ガソリンエンジンが回りだすと、゛おまえはディーゼルエンジンか!”というくらいの音がして、以前の530iのストレート6を知っているものとしてはとても悲しいエンジン音です。街中走ってこまめに充電、という少しBMWらしからぬ使用方法がメインならよろしいかと・・・。
  • rer*****|2017/07/06 13:31

    違反報告

    古くからの5シリーズを知る者としては最新の5シリーズは燃費と高級感は素晴らしいのだろうけど官能的な車なのかを考えると複雑な気持ちです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します