現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい

ここから本文です
試乗記 2017.6.23 レポート:山田 弘樹 / 写真:篠原 晃一

ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい
  • ライバルを凌ぐパワーと安定感、歴代最速のアウディTT RSクーペが愉しい

抜群の旋回性能による鮮やかなコーナリング

アクセルを踏み込んでいこう。やはり象徴的なのは、20インチタイヤが作り出すグリップ感だ。

ドライブセレクトには、スターターの反対側に付けられたボタンでイージーアクセスできるようになった。これはハイブーストによる30秒間のスクランブルこそないが、ポルシェでいうところのスポーツクロノのロータリースイッチと似た方式で、ボタンを押すごとに「コンフォート」「オート」「ダイナミック」「インディビジュアル」が選択できる。

選んだのはもちろん「ダイナミック」。すると新型TT RSはダンパーの減衰力を引き締め、EPS(電動パワーステアリング)の抵抗を高めて臨戦態勢に入った。それと同時に400psを発揮するターボエンジンはハイブースト状態となり、7速Sトロニックの変速スピードは先鋭化された。

するとどうだ。さっきまでもてあまし気味だったタイヤには素早く荷重がかかるようになり、徐々にそのフットワークに滑らかさが加わってくる。かなり曲率の厳しいコーナーでも、TT RSは弱アンダーの姿勢を保ったままグルッと旋回し、コーナー立ち上がりからアクセルを踏み込むと、一瞬グッと4輪にトラクションを掛けた後、ターボパワーで伸びやかに立ち上がっていく。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します