現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

ここから本文です
試乗記[PR] 2017.6.8 レポート:塩見 智 / 写真:小林 俊樹

新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

sponsored by DAIHATSU
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

全てのグレードで先進安全装備のスマートアシストIIIが選べる

新型ミラ イースにはダイハツ最新の先進安全装備である「スマートアシストIII」が全てのグレードに設定された。フロントガラス上部のステレオカメラが歩行者や車両の接近を検知すると、まずブザーとメーター内表示で警告し、次にドライバーにブレーキングを促すために弱いブレーキを作動させ、ドライバーがブレーキをかけると制動力を高めるべくアシストし、最終段階ではシステムが自動的に最大限のブレーキを作動させるという4段階のアシストがはたらく。

車両だけでなく歩行者も認識(検知)可能な点は、ライバルに対する明確なアドバンテージになっている。ちなみにステレオカメラは構造上左右のカメラの間隔を確保する必要があるため、軽自動車に装着した場合、視界を妨げる要素になり兼ねないのだが、スマートアシストIIIのそれは左右幅を縮めたうえで性能を確保しているため、ユニットはルームミラーと変わらない幅に収まった。

このほか、60km/h以上で走行中に車線を逸脱しそうになった際の警告、駐車場などでブレーキペダルとアクセルペダルを踏み間違えた場合に、急発進を抑制してくれる機能も前進・後退ともに備わる。また先行車が発進した際にピピピッとブザー音(とメーター内表示)が鳴る機能は、信号待ち時を利用して後席の子供の様子を確認したり、走行中に見られないスマホをささっとチェックする際に助かる。テスト中、メモを取っていて信号が青になったのに気づかないでいた時にピピピッと知らせてくれた。

ハイビームで走行中に先行車や対向車を検知すると自動的にロービームに戻してくれるオートハイビーム機能もうれしいし、前後バンパーの左右に仕込まれた軽自動車初(※)の四隅のコーナーセンサーは縦列駐車時などでも安心だ。やむを得ず急ブレーキをかけた場合にハザードランプが点滅し、後続車に注意を促す機能は欧州車に採用例が多いが、ミラ イースでは先代ですでに採用済みで、新型にも引き継がれた。いずれも自分が運転する際のみならず、家族が運転する際、例えば免許を取ったばかりの娘が出かける場合の父親の心配も軽減してくれるはずだ。
(※2017年5月現在。ダイハツ工業(株)調べ)

試乗ステージ:東京~横浜エリア

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します