現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

ここから本文です
試乗記[PR] 2017.6.8 レポート:塩見 智 / 写真:小林 俊樹

新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

sponsored by DAIHATSU
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

徹底的なダイエットと基本を磨いたエンジン&CVT

運転席に乗り込む。インパネやシートなどが白黒のツートーンでまとめられたインテリアは操作系が機能的に配置されていて使いやすい。左側にスピードメーター、右側にTFT液晶のマルチインフォメーションディスプレイが表示されるデジタルメーターは、表示パネルの周囲がイルミネーションで囲まれていて、燃費がよければ緑、そうでなければ青に光ることで、エコ運転のガイドになってくれる。

スターターボタンを押してエンジン始動。まずは横浜市内の一般道を走行する。一般的には排気量660ccの3気筒自然吸気エンジン、すなわちベーシックな軽自動車のエンジンは音と振動が大きく、アクセルを深く踏み込むのがためらわれるが、ミラ イースのエンジンは音と振動がよく抑えられており、ペースを上げても不快な思いをしないですむ。必要なパワーを得られる範囲でなるべくギア比を高めるCVTが上手く仕事をしているのもあるのだろう。

最高出力49ps/6800rpm、最大トルク5.8kgm/5200rpmのエンジンに派手なスペックはない。にもかかわらず街中での加速力に不満がないのはなぜか。軽いからだ。必要な部分のみに十分な強度をもたせたボディ骨格は先代に比べ80kgも軽量化されたほか、フロントフェンダー、リアハッチ、燃料タンク(2WDのみ)などを樹脂パーツとするなど、徹底的に重量を削ぎ落とした結果、今回テストした「ミラ イースG“SAIII”(2WD)」の場合、車両重量は670kg。これは現在売られる市販車としては最軽量の部類に入る。

試乗ステージ:東京~横浜エリア

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します