現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

ここから本文です
試乗[PR] 2017.6.8 レポート:塩見 智 / 写真:小林 俊樹

新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た
  • 新型ミラ イースのユーザーメリットを重視する開発姿勢に軽自動車の変化を見た

高性能&低燃費を形にするこだわりのデザイン

登場したばかりの「ダイハツ ミラ イース」を走らせた。直後の感想はバランスよく正常進化したなということ。あの手この手によるパワートレーンの効率アップのみならず、軽量化や空気抵抗の少ないスタイリングによって燃費性能を高め、先進安全装備を最新世代にアップデートし、そして軽自動車として最も大切な低価格を維持するというベーシックカーの本分をまっとうしたクルマだ。進化のポイントを細かく報告したい。

初代のミラ イースはダイハツが“第3のエコカー”と銘打ち2011年に発売したエポックメイキングな軽自動車だ。クルマを軽くし、空気抵抗を減らし、エンジンやCVTの効率を高める合わせ技を、その当時もてはやされたハイブリッドでもなければEV(電気自動車)でもない、第3のソリューションと呼んだわけだ。途中何度か手が加えられ、登場当初30.0km/LだったJC08モード燃費は最終的に最高で35.2km/Lにまで進化した。

フルモデルチェンジした新型ミラ イースはまずスタイリングが目をひく。細かな平面がいくつも重なるフロントマスクは折り紙細工のようにも見えるが、クルマに詳しい人ならエアロダイナミクスを追求したのだろうと想像がつくだろう。メッキパーツを多用して豪華に見せるモデルが多いなか、ミラ イースからはそういう意図をほとんど感じない。上下2段に分割されたようなデザインのヘッドランプも、装飾的にも見える内部の複雑なレンズカットはLEDを効率的に配光するためのもの。消費電力が少なく燃費向上にも役立つLEDはリアコンビランプにも用いられている。

リアも無駄な要素のないシンプルなデザインだ。リアスポイラー両端から始まってリアコンビランプを囲むように配置された黒い樹脂パーツはデザイン上のアクセントとなっているが、これは装飾ではなく、前方から流れてきた空気が車体後部で渦をつくる(空気抵抗となる)のを防ぐエアロパーツ。ことほどさように、新型ミラ イースはスッキリとシンプルだが、実際には見る人が見ればわかる、(多くは燃費向上を目的とした)マニアックな要素が散りばめられた奥深いデザインなのだ。

試乗ステージ:東京~横浜エリア sponsored by DAIHATSU

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します