現在位置:carview! > 編集記事 > 試乗 > 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較

新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
  • 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
  • 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
  • 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
  • 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
  • 新型フリードハイブリッドの実燃費はシエンタに比べて良い?悪い?試乗で徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

ホンダ 新型フリードハイブリッドとは?

ホンダのコンパクトミニバンであるフリードは、昨年9月のフルモデルチェンジで2代目に移行して以来、月間販売台数では唯一無二のライバルとなるトヨタ シエンタをしばしば上回ることもあるほど好調な販売成績を収めている。

昨年秋に当サイトではホンダ 新型フリードの1.5リッターガソリンエンジン搭載車の燃費レポートをお届けしているが、今回は新型フリードハイブリッドの燃費計測を行い、ガソリン車とハイブリッドの損得勘定なども含めたレポートをお送りする。

新型フリード自体の概要に関しては新型フリード ガソリン車の燃費レポートを参照いただくとして、ここでは新型フリードハイブリッドのハイブリッドシステムについておさらいしよう。

新型フリードに搭載されるハイブリッドシステムは、ホンダのコンパクトカーであるフィット、コンパクトステーションワゴンのシャトル、コンパクトSUVのヴェゼル、ミドルミニバンのジェイドと共通のi-DCDと呼ばれる1つのモーターが駆動と発電を行うタイプを採用。

i-DCDは熱効率に優れるアトキンソンサイクル化した1.5Lガソリンエンジンとモーターを、素早い変速と高い動力伝達効率を持つ7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)を介して駆動し、カタログに載るJC08モード燃費はFF車の最良値となる27.2km/Lを誇る。

4月から基準が強化されたエコカー減税でも、4WDを含めた全グレードが取得税・重量税の免税が適応となる。なお、昨年10月の発売1ヶ月後の初期受注では、ハイブリッドが全体の53%を占めていた。

今回の実燃費テストでは、3列目シートをなくすことで自由に使える広い空間を得た新型フリードプラスハイブリッドの最上級グレードとなるEX(車両本体価格267万6000円、JC08モード燃費26.6km/L)を起用。3月11日(土)の14時頃に開始し、21時頃帰京するというスケジュールで実施。天候は晴れ、最高気温12度と3月半ばとしては平均的なコンディションだった。交通状況は、市街地区間の混雑が劣悪であった。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bty*****|2017/05/09 19:25

    違反報告

    リコールこそ続いたけど、まさかホンダがフィット3でツインクラッチミッションとモーター駆動を組み合わせたハイブリッド車を出してくるとは思わなかった。
    ツインクラッチミッションの伝達効率の高さにモータースタートでの滑らかさと、必要あらばモーターアシスト。
    減速時には回生ブレーキ、ひとつの理想だと思う。

    なんの気なしに乗れば別に普通なんだけど、ちょっと意識して乗ると、なんともいえないメカメカしたフィーリングが面白かったな。

    どうせハイブリッドカーなんて、カタログ燃費はいいけど車体価格が高いしガソリン車との差額の回収なんて無理。

    アコード・オデッセイハイブリッドといい、レジェンド・新型NSXといい、
    ホンダ車は、本当に多種多様なHVが存在している。たいしたものだと思う。

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します