現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている

ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
  • ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
  • ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
  • ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
  • ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
  • ダイハツ トール&トヨタ ルーミー/タンクは、あの大ヒット軽自動車のノウハウがつまっている
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

トヨタブランドだけでわずか1か月の間に3万5千台もの受注を獲得

少し前のニュースになるが、ルーミー&タンクの販売が好調だとトヨタ自動車から発表があった。

発売は2016年11月9日で、約1か月後の12月8日には、ルーミーが1万8300台、タンクが1万6700台を受注したという。両姉妹車を合計すると3万5000台。月販目標はルーミーとタンクそれぞれが3750台(合計7500台)だから、約4.7倍の受注になる。

ちなみにルーミーのベースとなったコンパクトカー、トヨタ パッソはカローラ店の専売で、現行型の発売後1か月の受注は1万6500台であった。これに比べると2系列で1万8300台/1万6700台だから控え目ともいえるが、ルーミー&タンクは新規車種だからパッソと違って代替え需要がない。堅調なスタートといえるだろう。

ルーミーを販売するのはトヨタ店とカローラ店で、店舗数を合計すると約2300拠点だ。タンクはトヨペット店とネッツ店で約2600拠点になる。拠点数はタンクが多いが、受注台数はルーミーが上まわった。

この差はフロントマスクの違いかも知れない。ルーミーの顔立ちはヴェルファイアやアルファードを連想させて存在感が強い。対するタンクはスッキリとスポーティーな印象だ。各車種に標準ボディと上級のカスタムがあり、ルーミーカスタムは大型のメッキグリルを装着して存在感が最も強い。

ルーミー&タンクには、開発と製造を行うダイハツブランドのトール、スバルブランドのジャスティも用意した。トールのフロントマスクは、標準ボディがタンク、カスタムはルーミーと同じ形状になる。ジャスティは逆の組み合わせだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gws*****|2017/01/17 23:28

    違反報告

    欲しいわ~どれでも良いなぁ
  • edo*****|2017/01/19 10:03

    違反報告

    とあるショッピングモールでたまたま展示車両があったので興味は無かったけど観察してみた。

    写真で見る限りインパネ上部はレザーなのかと思っていたが、、、
    実際はステッチが入ってるレザー風のプラスチック!
    ダサすぎてビックリした。

    トヨタのショールームやディーラーなんてほぼ行くことが無いので、いい機会と思い序でに他の展示車も色々見て来たが、この手法のインテリアが多くて興醒めしまくりでした。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します