現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化

試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
  • 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
  • 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
  • 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
  • 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
  • 試乗で見えたレクサス新型ISがビッグチェンジで進化
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

レクサスIS、現行モデル初のビッグマイナーチェンジ

2005年に日本展開をスタートさせたトヨタのプレミアムブランド、レクサス。当初はGS/IS/SCの3台だったが、今ではコンパクトハッチやクロスオーバーSUVなど豊富なラインナップを誇る。また、すでに海外試乗会が行なわれ、日本導入も間近となる新フラッグシップクーペLCや、来年のデトロイトショーで世界初公開予定を控える”Top of Lexus”LSなど、次世代レクサスの期待も高い。

ちなみに、日本市場の販売台数を見ると2016年1~6月の販売実績は前年比126%となる約2.8万台となっているが、そのほとんどはクロスオーバーSUVのNX/RXで、GS/ISなどのFR系のセダンはスズメの涙・・・と言うのが事実である。

しかし、売れないからと言って進化の手を止めないのがレクサス。FRスポーツセダンのISは2013年に現行モデルが登場して以来、輸入車同様にイヤーモデル制で細かい改良は行なわれていたが、今回はビッグマイナーチェンジ。

ISマイナーチェンジモデルの発表は10月20日なので若干スパンが空いてしまったが、今回袖ヶ浦フォレストレースウェイを基点に行なわれた”レクサスオールラインナップ試乗会”にてチェックを行なってきた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kin*****|2016/12/29 17:33

    違反報告

    益々ひどくなるプレデター風フロントマスク。
    無意味かつ煩雑な線(折り目)の多用。
    破綻したプロポーション。
    トヨタは本当にレクサスデザイナーを首にしてイタリアのカロッツェリアに外部委託するか、プライドが許さないなら、例えば和田 智さんに頼むとか永島 譲二さんを引き抜くかしたらいいんじゃないか?
    勿論スピンドルグリルというバカな縛りを外して。
  • jjk*****|2016/12/30 20:58

    違反報告

    丸々太ったブタの寝起き顔だね!
  • mar*****|2016/12/30 06:33

    違反報告

    最近の流行りなのか?ビッグマイナ―チェンジってさ…トヨタも初期モノは買わない方がいいね!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します