現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も

ここから本文です
試乗記 2016.9.26 レポート:岡崎 五朗 / 写真:望月 浩彦

NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も
  • NSX一般公道試乗。見えてきた美点と欠点、販売問題も

快適だが日本に合わせたチューニングが欲しい

スターターボタンを押すと、軽い咆哮とともにV6ツインターボユニットが目覚める。ハイブリッドではあるが、スタート時には必ずエンジンが始動する設定になっている。パワートレーンやサスペンションの特性を決めるドライブセレクターは、大人しい方からクワイエット、スポーツ、スポーツプラス、トラックの4種類。始動時はデフォルトであるスポーツが自動的に選択される。市街地からのスタートだったためすぐにクワイエットに切り換え発進。低速域でなおかつアクセルの踏み込み量が少ない状態ではフロントモーターだけで走る。スーパーカーが音もなく走るのはかなり新鮮な体験だった。

EV走行領域はさほど広くないため、アクセルを慎重に踏んでいても40km/h程度でエンジンがかかる。が、始動時のマナーは上々。エンジン+モーターで走っているときのパワーフィールも自然な仕上がりだ。スポーツに切り換えると、足の設定はそのままでアクセルに対する反応がよりビビッドになる。スポーツという名前ではあるが、デフォルト=事実上のノーマルモードであることを考えれば、アクセル、とくにモーターの尖った反応はもう少しマイルドなほうがリラックスして運転できるだろう。スーパースポーツとしての演出なのかもしれないが、そこはスポーツプラスとトラックに任せたほうがNSXらしい。もしかしたらアメリカ人の好みなのかもしれないが。

乗り心地は基本的に問題なし。いやむしろこの種のクルマとしてはかなり洗練されている。ただ一点、気になったのが都市高速を走っているときのリアの上下動だ。フロントを軸に常にリアが上下に揺れているのはあまり気持ちのいいものではない。アメリカの路面ではでない現象とのことだが、日本で走らせることを考えると、もっとフラット感がでるセッティングが欲しくなる。NSXは日米欧で同じセッティングを共有しているが、開発主導はあくまで北米。各地でのローカライズ作業は行われているというが、各国の路面状況を反映した、さらにきめ細かいチューニングの実施が今後の課題になりそうだ。

試乗ステージ:神戸周辺

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します