現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度

ここから本文です
試乗 2016.9.12 レポート:佐野 弘宗 / 写真:小林 俊樹

新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度
  • 新型セレナに試乗。ミディアムミニバン3強の中で頭ひとつ抜けた完成度

ミディアムミニバンは「最新が最良」

結論からいうと、2016年9月現在、細かな好き嫌いを省けば、5ナンバーワンボックスという市場で総合商品力が最高なのは、この新型セレナと考えていい。

このジャンルは、日産にトヨタとホンダを加えた3強だけで熾烈に争う市場だ。その3強がすでに15年以上、たがいにネジの1本にいたるまで研究し尽くして、ミリ単位でせめぎあっている。しかも、日本以外ではビジネスにならないから他社の参入も実質不可能といってよく、ある意味で軽自動車以上に特殊な進化を遂げてしまっている。

だから、その3強いずれかの新型車が発売されるときには、それ以外の2強をほぼ全面的に(僅差であるが、確実に)上回って出てくる。新型セレナは、トヨタのヴォクシー/ノアより2年半強(エスクァイアは少しだけ新しいが中身は一緒)、ステップワゴンより1年半弱も新しい。よって、新型セレナはその新しさのぶんだけ、ライバルよりも優秀である。価格設定も、装備内容を考えれば、もっとも割安である。

また、限られた外寸にすでにギリギリまで室内空間を広げているので、言っちゃ悪いが、エクステリアデザインもどれがどれだか門外漢には区別がつきにくいほど酷似する。特定のメーカーに思い入れがないなら、このクラスは基本的に「最新が最良」と覚えておけば、選ぶときに迷いも減ると思う。

新型セレナに対するほか二強のアドバンテージをあえて探すと、トヨタ(のフルハイブリッド)のほうがカタログ燃費がよく、さらに静粛性と市街地での動力性能が少し優れる。また、自分で運転するならステップワゴンの動力性能はさらに小気味よく、操縦性もわずかに正確。また、3列目シートが床下収納であること(トヨタと日産のそれは左右跳ね上げ式)や例の「わくわくゲート」が自分の生活スタイルや好みにピンときたなら、ステップワゴンを選ぶ価値がなくはない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します