現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗

「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
  • 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
  • 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
  • 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
  • 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
  • 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

事あるごとに創立記念車を(密かに)制作していたオーテック

2016年9月17日、オーテックジャパンは創立30周年を迎える。同社ではこれまで「A10」や「A25」、「MID-11」や「ボレロR」と言った創立記念のスペシャルモデルが開発されている。その一部はナンバーも取得しているものの、あくまでもワンオフの試作モデル。

ただ、これらのモデルを見たユーザーは、「面白い、魅力的」、「発売されたら絶対に買う!!」など高い評価を得る一方で「自分たちだけで楽しんでずるい・・・」と言う苦情も殺到(!?)したそうだ。

これらの活動やユーザーの声が会社を動かし、「創立30周年記念車は市販します」と発表。ベースモデルは様々なモデルが検討されたが、「誰にでも愛される存在」、「頑張れば手が届く」と言うことで「K13マーチ」となった。

実はオーテックは歴代マーチを通じてノウハウを蓄積し成長してきたこともあり、マーチへの思い入れがかなり強いと聞いている。すでに テストコース内でのプロトタイプ試乗記をお届け しているが、今回は完全な量産モデルで一般公道試乗だ。

正式な車名は 「NISSAN March Bolero A30(日産 マーチ ボレロA30)」 である。

車両コンセプトは 「見てニッコリ、走ってニヤリの笑顔製造機」 である。そのためのキーワードは3つ、「所有する喜び」、「停まっていても思わず微笑んでしまう外観」、「走らせると思わずにやけてしまう走行性能」だ。

すでに商談申し込みは終了しており、厳正な抽選で当選者を発表。限定30台のオーナーは全て決定され、現在は納車待ち…と言う状態だ。つまり、この記事を読んでからディーラーへ駆けつけても、もう購入できないのが残念なところである。

ただ、オーテックの“本気”と、次のスペシャルモデルへの期待を込めてインプレッションをお届けしたい。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します