現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!

トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
  • トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
  • トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
  • トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
  • トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
  • トヨタの本気!新型「プリウスPHV」を早くも試乗でチェック!これがプリウスの本流だ!
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

重くてもプリウスと同等のハイブリッド燃費!

電池残量が40%を切ったあたりで自動的にエンジン始動。ハイブリッドモードに入る。ここでの動力性能は、車重にして150kg軽いプリウスより若干低い程度。重くなった分の半分くらいを、モーター出力でカバーしているそうな。

また、ハイブリッドモードでの燃費は、150kg軽いプリウスと同等(目標値37km/Lだという)。大容量電池の特性をフルに使った回生性能の高さに加え、余裕ある電力により制御系の効率も高いそうな。

充電しない状態で走ってもプリウスと同じくらい燃費良いというならタイしたもの。

意外だったのがハンドリング&乗り心地である。

今回、袖ケ浦サーキットを相当のペースで走って見たのだけれど、プリウスより高い減衰力持つダンパー&硬いスタビライザーを使っているらしく、コーナーでの挙動が落ち着いてます。

急にハンドル切ると激しくロールするプリウスとずいぶん違う。

重いバッテリーを車体後方の低い位置に搭載しているためか、前後の重量バランスが良く重心も低い。17インチタイヤ装着車はECOカーと思えないほど気持ちよく走ってくれます。

それでいて乗り心地も上質。乗り心地とハンドリングに・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します