現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性

ここから本文です
試乗記 2015.5.18 レポート:岡崎 五朗 / 写真:篠原 晃一

新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性
  • 新型ディスカバリースポーツに試乗。オン/オフ自在の多用途性

今後のディスカバリーシリーズを占う

ランドローバーは今後、「洗練」をキーワードにしたレンジローバーシリーズと、「多用途性」をキーワードにしたディスカバリーシリーズを2本柱にしていく。よりヘビーデューティーなディフェンダーも加わる予定だが、主力商品となるのはレンジローバーとディスカバリーのふたつだ。

レンジローバーシリーズは、SUVの王者であるレンジローバーを筆頭に、レンジローバースポーツ、イヴォークと、新世代モデルへの切り替えがすでに完了。次に取りかかったのがディスカバリーシリーズで、このディスカバリースポーツを皮切りに新世代商品へと順次切り替えていく。言い換えれば、今後のディスカバリーシリーズを占う意味でも、ディスカバリースポーツは要注目というわけだ。

まずはデザインから見ていこう。現行モデルはかなりラグジュアリーなイメージになったが、ディスカバリーといえば、機能性を前面に打ち出した無骨なデザインを特徴としてきた。それに対し、新世代ディスカバリーであるディスカバリースポーツは、モダンさと洗練度を前面に押し出している。

そのスポーツ度はさすがにイヴォークほどではないものの、グリルは薄く、フロントスクリーンは強く傾斜し、サイドビューからはスピード感のようなものすら伝わってくる。「レンジローバースポーツに近い香りを漂わせている」と評してもあながち間違いではないだろう。

試乗ステージ:富士五湖周辺

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します