現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV

ここから本文です
試乗記 2014.6.26 レポート:小沢 コージ / 写真:菊池 貴之

GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV
  • GLAクラス、オイシイとこ取りのトレンディSUV

まずはあえて“硬派ぶり”をアピール!

試乗会が行われたのは富士山麓の樹海を通る悪路コース。つまりGLA。見た目が超都会的なだけに、敢えてアクティブさを前面に打ち出す作戦に出たのだ。なるほどねぇ。まず乗ったのはメイングレードの「GLA250 4MATIC」。GLAは大雑把にエンジンが3種類あり、ベーシックグレードは、ピークパワー&トルクが122ps&20.4kgmの1.6リッター直噴ターボ搭載の「GLA 180」。メインは211ps&35.7kgmの2.0リッター直噴ターボ搭載の「GLA 250」。ハイパフォーマンスグレードは360ps&45.9kgmの2.0リッター直噴ターボ搭載の「GLA 45 AMG」となっている。

ギアボックスは全車メルセデス自慢の高効率7速デュアルクラッチ「7G-DCT」で、駆動方式はGLA 180がFFで、その他は基本はFFだが、路面に応じて瞬時にリアタイヤも駆動するベンツ独自の4WDシステム「4MATIC」。トルク配分はフロント100対リア0の状態から、フロント50対リア50の間でやり取りされる。車高が10mmほど低くなるSportsグレードと、30mm上がるOff-Roadグレードが選べるが、今回はあえてノーマル車両に乗って見た。

背が高すぎないだけに、乗り込んでも視界がさほど高くならないGLA 250。最初はホンマに悪路を走れるんかいな? という感じだったが、これがビックリ。赤土全開の富士山麓をスムーズに走り出す。まずは凸凹が1mぐらいはありそうなウォッシュボード路面に突っ込むがビックリ。前輪こそ2輪が接地するものの、後輪が1輪しか接地しない3輪車状態でも「ギギギー」と作動音を発しながら着実に前進。そもそも4WDは、一輪が空転を始めるとそこにトルクが集中し、前進できなくなるが、そこで素早く電子制御。残り3輪に徐々に力を配分し、悪路を脱出するわけだ。

試乗ステージ:河口湖周辺 車種:GLAクラス

    【 GLA 250 4MATIC 】
    全長×全幅×全高=4430mm×1805mm×1505mm
    ホイールベース=2700mm
    車両重量=1570kg
    駆動方式=4WD
    エンジン=2.0L 直列4気筒 直噴ターボ
    最高出力=155kW(211ps)/5500rpm
    最大トルク=350Nm(35.7kg-m)/1200-4000rpm
    トランスミッション=7速DCT
    JC08モード燃費=14.0km/L
    車両本体価格=459万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します