現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編

ここから本文です
試乗記 2014.5.10 レポート:川端 由美

【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編
  • 【まとめ】ニューヨークショー2014・輸入車編

新型マスタング×エンパイア・ステート・ビル

新型マスタングが86階へ

国産編の冒頭でフィールズCOOの基調講演に触れたフォードは目立った新型の発表はなかったものの、マスタングの50周年を祝うイベントを大々的に開催した。初代マスタングは1964年、ニューヨークで開催されたワールドフェアでお披露目された。50歳以上のアメリカ人なら、必ずと言っていいほど地球儀をかたどったオブジェの前で撮った家族写真があると言われるほどの盛況ぶりだったという。

50周年を祝う限定モデルは、ホワイトとブラックのボディカラーを用意。オプション満艦飾で、ブレンボ製ブレーキを装着した足回りに19インチのピレリPゼロを履き、助手席にシリアルナンバーが刻印される。

チーフ・デザイナーは、J・メイズの跡を継いでデザイン担当副社長に就任したモーレイ・カラム氏。フォードに20年以上も勤めており、自身も70年代のマスタング・オーナーであり、今回の50周年イベントにあわせてデトロイトから自走してきたという。驚くことに、兄はジャガーで辣腕をふるうイアン・カラム氏だという。

「ディテールでは、マスタングらしさを意識しました。一方で、エクステリアや内装の質感を作り込み、クラフツマンシップを表現したものとしました」

50周年モデルがマスタング・ファンの注目を集めたのに対して、一般の注目を集めたのは摩天楼を見晴らすエンパイア・ステート・ビルの86階にある展望台の上で行われたイベントだ。実はコレ、初代マスタングへのオマージュ的なイベント。初代がニューヨークでデビューし、その翌年に登場したコンバーチブルがまさに同じ場所に展示されたのだ。1930年代に建てられた古い建物なのでエレベーターが小さく、当時、苦肉の策で初代マスタングを3分割して86階まで運び、展望台で技術者が組み立てたという逸話が残されている。

今回、一回りも二回りも大きくなった新型をどうやって運んだかというと…特別チームを編成して、新型の部品が昔と同じサイズのエレベーターに入るか綿密に測定し、分解したパーツをエレベーターに乗せて搬送。当日、4月としては珍しい春の雪が降った中、わずか6時間で組み立てられたという。観光客でぎゅう詰めのエレベーターを乗り継いで上った展望台には、目に鮮やかなイエローのボディカラーのマスタングが鎮座していた。わずか54時間という限られたお披露目だったが、摩天楼の夜景とマスタングというアメリカらしい組み合わせは多くの人の注目を集めたに違いない。

    【 ニューヨークショー2014 】
    開催日時:2014年4月18日~4月27日
    場所:JACOB JAVITS CENTER/米・ニューヨーク

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します