現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ

ここから本文です
試乗記 2014.1.27 レポート:まるも 亜希子 / 写真:小林 俊樹

ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ
  • ハスラー、見た目は“遊び人”でも中身はマジメ

斬新さの中にどこか懐かしさを覚えるデザイン

やはり最初に語るべきは、デザインの素晴らしさ。近頃はクルマのAピラーがどんどん寝かされていく傾向にある中、垂直近くまで立て、しっかり角の張ったボンネットやリアデザインとして、ロングルーフ&ボクシーなフォルムを形作った。これが、逆に新鮮な印象を与えながら、同時に高い実用性とSUV感を強く演出している。

また、ハスラーにはスズキのSUVファミリーとしての証ともいえるモチーフが散りばめられている。初代エスクードなどを彷彿させるブリスターフェンダーや、丸いヘッドライトに飛び出すように付くターンライトがそれだ。そこに、ハスラーならではの金属感を高めたバンパーガーニッシュや、4WD専用のルーフレールなどが加わり、ヘリテイジの中にも新しさを感じさせるデザインが誕生した。だから、一見すると斬新で今までにない雰囲気の中にも、どこか懐かしさや安心感を覚える要素があり、それが幅広い年代に「いいな」と思わせているのだと感じる。

ボディカラーは、アクティブになる色や、ホワイトとブラックの2色が用意されるルーフとのコーディネート、コントラストを意識して設定された。オレンジ、ブルー、ピンクと3つもの新色があるのは最近の軽としては異例のことだが、本当はグリーンやイエローなどもっと出したかったのだとカラーデザイナーは残念がる。

その代わり、足元には盛大にコストをかけたようで、アルミホイールはもちろん、スチールホイールまで専用に新しいデザインを起こしてしまったというから、こちらもスズキでは異例だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sa0*****|2016/08/25 16:39

    違反報告

    乗り比べると、ハスラーより、断然キャストの方が遥かにいい。
  • tak*****|2017/06/26 10:43

    違反報告

    私もキャストアクティバの方が良いと思います。
    双方を試乗して舗装路の継ぎ目やマンホールの蓋が多くある道をわざと走行比較してみました。
    アクティバ(ターボ)は所有しているデミオ(DY3W、タイヤ:185/55R15エコピア)より突き上げが柔らかくショックをいなしてくれます。
    しかしハスラー(Jスタイル4WD)は1か所の継ぎ目でリヤが跳ね上がった後もう一度6割程度の強さで跳ね上がります。つまり揺れがいつまでも収まりません。いくらアイドリングストップの再始動が静かでも、スタイリングが良くても常時走行している乗り心地が悪くては論外です。わずか800mの距離でしたが運転している私が車酔いするのではないかと感じました。また右折時にハンドルを切っている間中アクセルを踏んでいても加速しない現象がありました。ハンドルが真直ぐになると加速。営業の説明では4WDの特徴?。それではフルタイムではないのでは!
  • vez*****|2017/12/06 20:47

    違反報告

    6速マニュアルミッションで後輪駆動なら買います

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します