現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い

ここから本文です
試乗記 2014.1.15 レポート:岡崎 五朗 / 写真:篠原 晃一

新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い
  • 新型BMW X5、ディーゼルターボの走りが凄い

X5が3代目へと「正常進化」

2000年に登場した初代X5は「プレミアムなスポーツセダンをつくるブランド」というBMWのイメージをいい意味で覆したエポックメーカーだった。重くて重心の高いSUVにも、BMWらしい「駆け抜ける歓び」を与えられることを見事に証明したX5は大ヒット。コンセプトを引き継いだ2代目も順調に販売台数を伸ばし、後に登場したX3やX6とあわせ、BMWがSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)と呼ぶXシリーズはBMWの販売台数の3分の1を占めるところまで成長した。

今回、Xシリーズの中核モデルであるX5が6年半ぶりにモデルチェンジし3代目へと移行したわけだが、実を言うと、写真でしか見ていない段階では「うーん、いまいち代わり映えしないのでは?」と感じていた。パッと見ただけでは新旧モデルの違いがよくわからない。そんな保守的なモデルチェンジに思えたのだ。けれど、東京モーターショーで実車を眺め、今回の試乗会では太陽の光の下で眺め……といった段階を踏んでいくにつれ、徐々に印象が変わっていった。

新型X5のエクステリアデザインに対する僕の評価は、いま「代わり映えしない」から「正常進化」という前向きな言葉に置き換わりつつある。そもそも旧型の販売台数がモデル末期に至るまで尻上がりだったことを考えると、ユーザーは「進化」は求めても「変化」は求めていなかった。保守的なモデルチェンジをしてきたのは至極真っ当な方向性だったと言っていいだろう。

試乗ステージ:西湘バイパスほか

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します