現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…

ここから本文です
試乗記 2013.11.1 レポート:まるも 亜希子 / 写真:篠原 晃一

コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…
  • コブラ待望のAT仕様に乗った。身体中が熱く…

待望のATモデルは"情熱の賜物"

「コブラの伝道師」として、田邊正剛氏は日本のクルマ好きの間で有名人である。コブラの輸入販売を1986年から手がけており、シェルビー氏との交流も長く続いていたという田邊氏は、その実績が認められて1997年に「シェルビー」の商標使用権を獲得。2010年には日本向け業務のみならず、中国、台湾、韓国といった極東地域のヘッドクォーターとして、シェルビーアジア社をオープンしている。

現在、シェルビー率いるシェルビーアメリカン社が再生産を始めたモデルは、オリジナルでもなくレプリカでもない"コンティニューションモデル(継続生産車)"と呼ばれ、社名がシェルビーディストリビューション社と変わっているが、正規輸入可能だ。加えて、いわゆるレプリカとなるリプロダクションモデルは20社ほどが生産を続けており、それらの輸入も行っている。

そして、これこそが田邊氏の情熱の賜物だが、日本にはシェルビーアジア社の限定モデルとなるコブラが存在する。それが、シェルビーアジア・アジアパシフィックモデル(APモデル)で、既存の5速MT仕様のみならず、今回、6速AT仕様となる「A-Line」が発売されたという。コブラ初心者や、女性にも楽しんでもらいたい、という言葉を鵜呑みにして、小雨降る箱根へと試乗に出かけてきた。

大寒山の駐車場で対面したコブラは、そのオーラたるやオリジナルにも負けず劣らず。エアコンや収納ボックス、雨の日も安心のソフトトップなど、日本仕様は装備が充実しているにもかかわらず、剥き出しのサイドマフラーやシャシー組付けのペダル、2点式のシートベルトなど、レトロなワイルドさが刺激的だ。田邊氏が20年以上にわたり築いたネットワークを駆使して、60年代の雰囲気や味わいにこだわっているというのも納得だ。

ついにコブラを運転する日がきたかと思った瞬間、ちょっと腰が引けるほどの緊張感にゾクッとした。こんな感覚は久しぶりだ。

試乗ステージ:箱根ターンパイク 車種:コブラ

    【 APモデル A-Line 】
    全長×全幅×全高=3860mm×1753mm×1220mm
    ホイールベース=2286mm
    車両重量=1130kg
    駆動方式=FR
    エンジン=5.0リッターV型8気筒DOHC
    最高出力=412ps/6500rpm
    最大トルク=53.9kg-m/4250rpm
    トランスミッション=6速AT
    車両本体価格=890万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します