現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!

ここから本文です
試乗記 2013.9.10 レポート:小沢 コージ / 写真:小林 俊樹

ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!
  • ポロ・ブルーGT、最高の低燃費スポーティ!

ポロ史上最良の燃費×GTIと同トルク

キ、キター! 私は案の定出たインパネ中央の燃費データに思わず驚愕した。そう、ハイウェイ一定走行でリッター22km台!! まさしくプリウス、アクアに迫る低燃費だ。

もちろん街中を適当にストップ&ゴーをこなしつつ走った場合は、国産ハイブリッド勢に若干及ばない。だが、もしや制限速度を若干オーバーする流れに乗った高速走行となると、実燃費は逆にコチラのがいいかもしれない。そう、ウワサの新作、ポロ・ブルーGT。

既存のコンパクトカーVWポロにゴルフ7に搭載して評判の新作ダウンサイジングターボを載せた追加バージョンで、「ブルーGT」というネーミングからは「エコを気にしつつ走りを良くしたポロ」という印象も受ける。

実際、ドイツの担当エンジニアも「これまでのポロ『TSI』と『GTI』の隙間を埋める」と解説するし、スペック的に走りはいいに決まってる。だが、それは今の普通の日本人的にとってそれほど重要じゃないはずだ。

それ以上に注目すべきはVWの4ドア車では、スーパーコンパクトのup!に次ぐ、JC08モード21.3km/Lの超低燃費。パワーの低い1.2リッターターボを搭載するポロ・ハイラインより燃費がいいだけでなく、トルク(25.5kgm)は完全に同等のポロGTIより大幅に燃費がいいのだ。

要するにまさに絵に描いたようなパワーと低燃費を両立した新型ダウンサイジングコンパクト。しかもドイツ車の常でアウトバーン走行を想定しているから、高速燃費がハンパない。実際、時速100kmを超えると燃費が落ちるプリウスなどと比べて、ブルーGTは落ちが少なく、もしも許されるならば時速120~130kmの世界では、現状日本で買える5人乗り乗用車では最良燃費となるかもしれない。

試乗ステージ:首都高ほか 車種:ポロ

    【 ポロ BlueGT 】
    全長×全幅×全高=3995mm×1685mm×1460mm
    ホイールベース=2470mm
    車両重量=1170kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.4リッター直4DOHC・インタークーラー付ターボ
    最高出力=103kW(140ps)/4500-6000rpm
    最大トルク=250Nm(25.5kg-m)/1500-3500rpm
    トランスミッション=7速DSG
    車両本体価格=263万円
    発表日=2013年9月10日

    ※試乗車・装着オプション
    バイキセノンヘッドライト=12万6000円
    純正NAVI“712SDCW”=22万500円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します