現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L

ここから本文です
試乗記 2013.3.26 レポート:まるも 亜希子 / 写真:中野 英幸

新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L
  • 新型スペーシア、圧倒的な広さ&燃費29km/L

T ツートンルーフ(FF車)

「広い・軽い・低燃費」で真っ向勝負

 いつもの駐車場に愛車を停めた時にふと、「なんか見通しがいいなぁ」と思ったら……。ずっとLクラスミニバンだった両隣りのクルマが、右はミライース、左はワゴンRに変わっていた。昨今の軽自動車販売の好調ぶりを、あらためて実感した出来事だ。右のオーナーは老夫婦、左は子どものいない若いご夫婦なのでこの2モデルになったが、これがもし子育て真っ盛りのファミリーだったら、選ぶモデルは違ってきただろう。

 タント、パレット、N BOXに代表されるスーパーハイトワゴンと呼ばれるモデルたちが今、すっかり軽自動車市場を席巻してしまった。5ナンバーサイズのポルテ/スペイド、フリード、ソリオなども含めて、"プチバン"と呼ばれたりもしている。ハイトワゴンと呼ばれるワゴンRやムーヴより、さらに全高が高くて室内が広く、スライドドアを備えている乗用タイプの軽自動車は、子育て世代に直球で響くユーティリティが見事に心をつかみ、エコノミー&エコロジーでのダウンサイジング需要にもバッチリはまって大ヒット中だ。

 そんなスーパーハイトワゴン御三家の1台、パレットがフルモデルチェンジし、名前を「スペーシア」と改めて登場した。エンブレムにスマイルマークをあしらい、愛嬌のあるフレンドリーな表情で、淡いカラーやホワイトルーフなどのツートーンカラーまで揃ったスペーシアは、「お父さんが胸を張って乗れるスーパーハイトワゴン」を謳っていたパレットからすると、180度の大変身である。

 チーフデザイナーの宮澤氏に伺ったところ、パレットはとても良く出来たクルマだったが、少しスタイリッシュになりすぎて、その良さが十分に伝わらなかったと。デザイン的にも、わざとリアスタイルを上にいくほど引き締めてポッテリ感が出ないようにしたり、フロントマスクにボリュームを持たせてドッシリとした印象を出したり、「広そうだな、使いやすそうだな」という生活感はなるべく匂わせないようにしていたのだった。

 しかしスペーシアは、腹をくくってライバルに真っ向勝負を挑んできた。コンセプトは「びっくりの広さと楽しさ」、「みんなのワクワクスペース」だ。

試乗ステージ:千葉県・浦安 車種:スペーシア

    全長×全幅×全高=3395×1475×1735mm
    ホイールベース=2425mm
    車両重量=850kg、駆動方式=FF
    エンジン=660cc直列3気筒DOHC
    最高出力=38kW(52ps)/6000rpm
    最大トルク=63Nm(6.4kg-m)/4000rpm
    トランスミッション=CVT
    JC08モード燃費=29.0km/L
    車両本体価格=132万3000円

    ※2トーンルーフは4万2000円のOP装備

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • y_m*****|2015/12/25 11:48

    違反報告

    ハスラーか?スペーシアか???
    スズキも悩ましい車をどんどん出してくる、、、。
    昔、峠を責めていたアルトワークスまで、、、、。
    3台まとめ買いスペシャルプライスは無いのか!????
    全部欲しい、、、。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します