現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?

ここから本文です
試乗記 2013.3.3 レポート:吉田 匠 / 写真:篠原 晃一

MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?
  • MINI JCW 全モデルにAT追加。その走りは?

MINI JCW クラブマン

ぐっと華やか、ぐっとスポーティ

2日前の雪の影響で、路面にかなり広い範囲でウェットな部分がある袖ヶ浦フォレストレースウェイのレーシングコースが今回の試乗の舞台だったが、そこで乗ったのはクラブマンボディとロードスターボディの2台のJCW ATだった。

JCWのエンジンは、クーパーSと基本的に同じ1.6リッター直噴ターボ4気筒だが、最高出力発生回転数を5500rpmから6000rpmに上げることなどによって、圧縮比は10.5から10.0に下げながら、パワーを184psから211psに、トルクを240Nmから260Nmに引き上げている。最大トルク発生回転数が、クーパーSの1600~5000rpmに対して1750~5500rpmに高まっているのも、JCWユニットの特徴だといえる。

組み合わせられるオートマチックトランスミッションは、ワンからクーパーSまで使われているのと基本的に同じアイシンAW製6段ATで、フロアのセレクトレバーにマニュアルモードのゲートがあるのに加えて、左右ともステアリングホイールの表側から押せばシフトダウン、裏側から押せばシフトアップという、MINI独特の作動パターンを持つステアリングパドルを備えている。ちなみにJCW ATの車重は同エンジンのMT仕様より20~30kg重く、クラブマンで20kg増の1280kg、同ロードスターで30kg増の1260kgになる。

そういえば内外装も、僕が足に乗っている黒いクーパークラブマンと違い、エクステリアにもインテリアにも随所に赤いカラーリングがアレンジしてあって、基本カラーは同じ黒でも全体の雰囲気はぐっと華やかかつスポーティに感じられる。

試乗ステージ:袖ヶ浦フォレストレースウェイ 車種:ミニジョンクーパーワークス

    全長×全幅×全高=3990mm×1685mm×1445mm
    ホイールベース=2545mm
    車両重量=1280kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.6リッター直4DOHCターボ
    最高出力=155kW(211ps)/6000rpm
    最大トルク=260Nm(26.5kg-m)/1750-5500pm
    トランスミッション=6速AT
    JC08モード燃費=13.0km/L
    車両本体価格=430万円
    発売日=2012年10月23日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します