現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV

ここから本文です
試乗記 2013.3.1 レポート:島下 泰久 / 写真:小林 俊樹

アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV
  • アウトランダーPHEV、新感覚のロングランEV

SUVの新たな楽しみを提供する

 i-MiEVにてEV=電気自動車を一気に身近なものとした三菱が、次の展開として用意したのはPHEV=プラグインハイブリッド車。新型アウトランダーのラインナップとして、その名もずばりのアウトランダーPHEVを世に送り出した。

 すでに昨年の段階から発売がアナウンスされていたこともあり、滑り出しは好調のようだ。2月12日の段階での受注台数は4800台。おそらく、すでに5000台を超えていることだろう。

 それにしても三菱はなぜ、第一弾となるPHEVをSUVのアウトランダーに搭載したのか。もちろんモーターやインバーター、そして何よりかさ張るバッテリーの搭載位置に余裕があるのは大きかったはずだが、話を聞くと、どうやらそれだけが理由ではなかったようである。開発陣としては、PHEVはSUVの楽しさを従来無かった次元にまで拡大できるということが、大きな決め手になったというのだ。

 では、SUVの楽しさとは一体何だろうか。まず思い浮かぶのは走破性の良さ。そして人や荷物を沢山積み込めるといったところだろう。家族や仲間達と快適に遠くまで行き、そこで楽しむためのクルマとしては、最良の選択のひとつなのは間違いない。さてPHEVは、そんなSUVの魅力をどんな風に拡大してくれるのか。

試乗ステージ:- 車種:アウトランダーPHEV

    全長×全幅×全高=4665×1800×1680mm
    ホイールベース=2670mm
    車重=1800kg、駆動方式=4WD
    エンジン=2リッター直4DOHC
    最高出力=87kW(118ps)/4500rpm
    最大トルク=186Nm(19.0kg-m)/4500rpm
    モーター最高出力(前/後)=60kW(80ps)
    モーター最大トルク(前/後)=137Nm(14.7kg-m)
    JC08モード燃費=67.0km/L(PHV燃料消費率)、18.6km/L(HV燃料消費率)
    車両本体価格=397万8000円
    クリーンエネルギー補助金=上限43万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します