現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!

ここから本文です
試乗記 2013.2.4 レポート:小沢 コージ / 写真:望月 浩彦

アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!
  • アバルト595&500、オシャレと走りの超融合!

アバルト 595 コンペティツィオーネ

日本人にゃ作れないチョイ悪テイスト

イタリア侮れじ! 見事一本取られちゃったって感じよ。そう、この新作「アバルト595」の3バージョンと「アバルト500」ね。どちらも永遠のイタリアンミニ「フィアット500」ベースのチューニングコンプリートカーなんだけど、独自のオシャレかつ楽しい走りの世界はまさにブッチギリ。つい男臭い硬派路線に走りがちな国産ホットハッチ系じゃ束になっても作れないちょい悪テイストだ。

まずはベーシックなアバルト500だけど、コイツは従来からあったスポーツバージョンで、エンジンはフィアット500の1.4リッター直4にIHI製ターボを装着したもの。結果、ピークパワーは135ps、ピークトルクはスポーツスイッチ作動時に21.0kgmへ跳ね上がり、同時に足回りはもちろん内外装も一新。伝統のスポーツカーブランド「アバルト」仕様に仕上がっている。

それを今回は5MT仕様のままでエアコンをオートからマニュアルに、シートを本革からファブリックにして価格を30万円値下げして269万円へと買い易くしてるわけ。

だが、キモはそっちじゃない。アバルト500をさらに研ぎ澄ませた「アバルト595」だ。595は往年のアバルトチューンの名前で、本来は排気量を595にアップさせた仕様だが、今回は従来からあった55万円のパワーアップキット「esseesse(エッセエッセ)」を組み込んでピークパワー&トルクを160ps&23.5kgmに強化し、同時にスペシャルボディカラーや専用バケットシート、さらに足回りを強化し、ストリート仕様の「595ツーリズモ」とそのオープンモデルの「595Cツーリズモ」、より走りに振った「595コンペティツィオーネ」と3つのバリエーションを用意。しかもコイツの走りがやたらホットなだけでなく、メチャクチャオシャレで便利だからたまらない。ギアボックスにしろこの595シリーズに関してはすべて5速セミAT。日本人が求める要素をわかりきってるのよ。しかもお買い得な価格設定だし。

試乗ステージ:富士スピードウェイ・ショートコース 車種:アバルト 595シリーズ

    全長×全幅×全高=3655×1625×1515mm
    ホイールベース=2300mm
    車重=1120kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.4リッター直4DOHC・ターボ
    最高出力=118kW(160ps)/5500rpm
    最大トルク=230Nm(23.5kgm)/3000rpm
    トランスミッション=5速シーケンシャル
    10・15モード燃費=13.9km/L
    車両本体価格=319万円
    発売日=2013年1月11日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します