現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力

ここから本文です
試乗記 2012.8.30 レポート:小沢 コージ / 写真:篠原 晃一

ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力
  • ミラージュ発進。軽量&エコ・コンパクトの実力

世界を制す? 日本の安く作る技術

 不肖小沢、痛切に時代の変化を感じた次第であ~る。というのもこの三菱自動車が社運をかけて生み出したグローバルコンパクトの新型ミラージュ。名前こそ12年前に消えた定番コンパクトそのものだが、価値観がまるで違う! ほぼ戦前と戦後、いや結婚前と結婚後の経済観念ほどに違うのだ。まさかここまでの趣旨替えとは思わなかった。

 とにかく乗ると拍子抜けするくらいに全体の味がフラット。むろん、タイ工場で生産&日本に逆輸入される日本車として、日産マーチに続く二番目のモデルだということは知っていたつもり。しかしここまで割り切っているとは思わなかった。

 そして他社の話でなんだが、ちょっとダイハツ・ミライースを思い出してしまった。あのクルマもまた、物凄い割り切りが行われた新世代の軽自動車で、開発陣の組織作り、具体的には「人事権」の在り方から見直したし、設計には「設計素生」という考え方を導入。

 一方、ミラージュはミラージュで全然違う。今までに無い割り切りであり、そぎ落としが行われたのだ。だがその結果、人気が落ちたかってそうではない。現状の販売実績を聞いてみると、発売後20日間の時点で7000台弱の受注。結構、この割り切りコンセプトはバブルが弾けて30年目という長期不況の日本において、本能的に評価されているようだ。

 っていうかもはや味うんぬん言ってる時代じゃないって感じなのだ。

試乗ステージ:- 車種:新型ミラージュ

    全長×全幅×全高=3710×1665×1490mm
    ホイールベース=2450mm
    車重=870kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.0リッター直3DOHC
    最高出力=51kW(69ps)/6000rpm
    最大トルク=86Nm(8.8kg-m)/5000rpm
    トランスミッション=CVT
    JC08モード燃費=27.2km/L
    車両本体価格=128万8000万円
    発売日=2012年8月31日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します