現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?

ここから本文です
試乗記 2012.7.14 レポート:吉田 匠 / 写真:菊池 貴之

シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?
  • シトロエンDS5、ディープな走り味は健在か?

シトロエンとDSの歴史

1919年、アンドレ・シトロエンによってパリ郊外ジャヴェル河岸に創立されたシトロエンは当初、アメリカ流の大量生産方式によってフランスの大衆の生活にクルマをもたらすことを最大の目標とする企業だった。ところがそのシトロエン、1934年にモノコックボディ+前輪駆動という先進的な構造を採用したセダン、トラクションアヴァン7CVを発表したあたりから、並みのメーカーではない空気を強烈に発散し始める。そしてその空気が戦後になって見事に華開いたのが、1948年発表の小型車2CVと、ハイドロニューマチックシステムを採用して1955年にデビューした衝撃の中型サルーン、DS19だった。

今日、ノーマル系の「Cライン」より一段とアヴァンギャルドかつプレミアムな路線を志向した「DSライン」の名がそのDS19に由来するものなのはマニアならとっくにご存知だろうが、その現代版DSシリーズの第3弾であるDS5が8月1日、いよいよ日本でも発売される。それに先駆けてプジョー・シトロエン・ジャポンは、御殿場をベースとした国内プレス試乗会を開いた。そこで、そのロードインプレッションを、熱烈なシトロエンフリークをはじめとするDS5に興味をお持ちのすべての読者にお伝えしたいと思う。

現代のDSシリーズの第1弾は2009年に登場したDS3で、それにDS4が続いた。DS3はC3を、DS4はC4をベースにしていて、いずれもベースとなったモデルよりスポーティなスタイリングとキャラクターとを与えられていた。それらに次いで送り出されたのがDS5だから、これは当然C5をベースにしていると思いきや、実はそうではなかった。DS5のプラットフォームは基本C4をベースにしつつホイールベースやトレッドを拡大したC4ピカソ系に使われているもので、したがってサスペンションはハイドラクティブではなく、形式としてはC4と共通する一般的な金属スプリング式を備えている。

試乗ステージ:- 車種:DS5

    全長×全幅×全高=4535×1870×1510mm
    ホイールベース=2725mm
    車重=1550kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.6リッター直4DOHC直噴ターボ
    最高出力=115kW(156ps)/6000rpm
    最大トルク=240Nm(24.5kg-m)/1400-3500rpm
    トランスミッション=6速AT
    JC08モード燃費=11.3km/L
    車両本体価格=400万円
    日本発売=2012年6月19日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します